日本語の意味

日本語の意味

鴟尾とは

鴟尾(しび)とは、古代における瓦葺宮殿や仏殿の大棟両端に取り付けられた装飾のことを言います。沓(くつ)を立てた形に似ていることから、沓形(くつがた)とも称されます。 唐招提寺金堂の鴟尾はあまりにも有名ですが、再建中の興福寺中金堂の大棟...
日本語の意味

鶏始乳の意味

二十四節気の大寒(だいかん)における末候を鶏始乳(にわとりはじめてにゅうす)と言います。候の意味は、鶏が卵を産み始める頃を指します。新暦でいえば、1月30日~2月3日頃に当たります。 石上神宮の鶏。 社務所前に張られた結...
日本語の意味

おさがりの意味

子供の多かった一昔前には、おさがりという言葉がよく使われました。 兄弟姉妹の間を順繰りに下りていく古着のことを指しますが、古語の世界においては「御下がり」とは元日、またはお正月三箇日に降る雨や雪のことを意味します。おさがりが降ることは...
日本語の意味

遊ぶの語源

遊ぶとはボンヤリすることを意味します。 遊ぶの「あそ」は「うそ」に通じます。内容の無い空虚な「嘘(うそ)」、そのウソこそが遊ぶことの原点なのです。 春日大社の若宮さん。 自分を無にすることによって、初めて何かが入っ...
日本語の意味

にわたずみの語源

古語の世界に「潦(にはたづみ)」という言葉があります。 にわたずみとは一体何を意味しているのでしょうか。 雨上がりの庭に見られる潦(にわたずみ)。 塗装された道路の行き交う現代社会では、あまり見られなくなったのが潦...
日本語の意味

たたなづくの意味

大和への思慕を謳った日本武尊の有名な歌。 大和は国のまほろば たたなづく青垣 山ごもれる 大和しうるはし たたなづくとは、山並みが幾重にも重なって続く様子を表していますが、この「たたなづく」の「たた」は、畳の「たた」と同じ意味を...
日本語の意味

師走の語源

師走の語源は、てっきり僧侶が年の暮れに忙しく走り回ることに由来するものだと思っていましたが、諸説紛々色々あるということに最近気付かされました。 師走のなんばパークス。 12月になると、心なしか夜の街もせわしなく感じられる...
日本語の意味

三輪山はうらぐはし山

万葉集の歌に「うらぐはし山」という記述が見られます。 漢字で書けば、「心妙し(うらぐはし)」と表記され、心にしみて美しい様子を表します。この場合の心(うら)は、「うら悲し」や「うらやむ」と同じで、外からは見えない裏の意味で、心や内心の...
日本語の意味

かたつむりの語源

秋の風物詩として知られる「飛鳥稲渕の棚田と案山子ロード」。 長閑な田園風景が広がる案山子ロードを歩いていると、頂上近くに三匹のかたつむりが展示されていました。 案山子ロードのかたつむり。 カタツムリは漢字で書くと、...
日本語の意味

外国語指導助手のALT

昨今は小学校の授業から英語を習う時代です。 英語は中学校からという環境の中で育ってきた私にとっては、少々カルチャーショック(笑)なわけですが、ネイティブイングリッシュと触れ合える機会を大切にしてもらいたいと思います。 Assista...
スポンサーリンク