田原本町観光

古事記 日本書紀 万葉集

多神社の太安万侶!スピリチュアルな太陽の道

田原本町多に鎮座する多神社。 古事記編纂で有名な太安万侶を祀る神社です。 多神社拝殿。 多神社のことを太神社と記した文献も残されていることから、太安万侶の「太」はどうやら多神社の「多」と通じているのではないでしょう...
奈良観光

鏡作神社の石凝姥命!鏡作の連の祖神

古代の鏡作り集団が居たとされる鏡作郷。 そこに比定されるのが、田原本町の鏡作神社です。 鏡作神社の御祭紳は天照国照日子火明命(あまてるくにてるひこほあかりのみこと)、石凝姥命(いしこりどめのみこと)、天糠戸命(あめのぬかどのみこ...
奈良観光

唐古鍵遺跡から望む三輪山

三輪山が綺麗に見える場所はどこですか? ご宿泊頂いたお客様によく聞かれる質問です。桜井市内であれば、上之庄や東新堂辺りをご案内します。少し離れていますが、田原本町の唐古鍵遺跡からも美しい三輪山を望むことができます。 唐古...
奈良観光

田原本町味間の須賀神社

吉野神宮の社殿を移したという須賀神社。 田原本町味間の須賀神社には、かつての吉野神宮の空気が流れています。 味間という地名から、能楽の補巌寺を思い出します。須賀神社は補巌寺の東にひっそりと佇むお社で、須佐男命を手厚く祀っています...
奈良観光

夏のひまわり!唐古鍵遺跡史跡公園

ひまわりの季節がやって参りました。 太陽に向かって咲く向日葵を見ていると、自然と勇気づけられますね。 ヒマワリ観賞のベストスポットは馬見丘陵公園かもしれませんが、この日は唐古鍵遺跡史跡公園へ向かいました。道の駅も整備され、中南和...
奈良の仏像ガイド

矢部観音堂の十一面観音菩薩

田原本町矢部に平安時代の仏像が祀られています。 秦楽寺から矢部の杵都岐神社に辿り着くと、拝殿前のお堂が改修工事の真っ只中でした。お目当ての矢部観音堂が工事中とは少し残念な気もしましたが、簡単にレポートしておきます。 修理...
奈良観光

安楽寺の絹本著色融通念仏縁起図

田原本町矢部の安楽寺を訪れました。 安楽寺は融通念仏宗のお寺で、宗祖・良忍上人の行状や念仏功徳の霊験譚を描いた縁起絵で知られます。今回私は、矢部観音堂を目指して矢部の集落へ入りました。 矢部の安楽寺。 矢部観音堂の...
奈良観光

矢部の綱掛!当屋伝承の無形民俗文化財

田原本町の大字矢部に伝わる勧請縄。 秦楽寺から真っ直ぐ西へ進み、飛鳥川を越えた辺りに矢部の集落があります。矢部観音堂のある杵都岐神社から南へ行くと、集落の南端に綱が掛かっていました。 矢部の綱掛。 二本の木に渡され...
奈良観光

節句行事の鍵の蛇巻

田原本町の鍵の蛇巻き。 記録作成等の措置を講ずべき無形民俗文化財に指定されています。 国道24号線の鍵交差点を西へ入ってしばらく進むと、左側に田原本北中学校が見えてきます。学校の門の前に「はったはん」と呼ばれる場所があり、そこの...
奈良観光

今里の蛇巻!今里杵築神社の農耕儀礼

今里の蛇巻をご案内します。 磯城の里を案内する小冊子に、「今里の蛇巻き」と「鍵の蛇巻き」が紹介されていました。 この記事は2013年6月に投稿したものを再編集しています。 豊穣祈願のために行われる蛇巻きの行事。行事が催され...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました