スイスの漢字表記は『瑞西』

先日、スイスのお客様がお泊りになられました。

インバウンドが活況を呈し、世界各国から宿泊客が集うようになりました。宿帳を付ける際、お客様の国籍も記しておくのですが、アメリカ合衆国なら『米』、イギリスなら『英』、フランスなら『仏』となります。果たしてスイスはどう書くのだろうか?ふとそんなことを思いました。

大正楼の装花

国名にはそれぞれの漢字表記があります。

ちょっと想像も付かなかったのですが、スイスは『瑞西』と表記するようです。奈良県内には難読地名が散見されますが、スイスの国名表記も難読の部類に入るのではないでしょうか。

スポンサードリンク

興味深い国名の漢字表記

スイス以外にも、面白そうな国名表記がまだまだあります。

氷州(アイスランド)、烏克蘭(ウクライナ)、西班牙(スペイン)、丁抹(デンマーク)、土耳古(トルコ)なども読めませんよね。

卓上装花

『瑞西』の「瑞」と書くぐらいななら、「ス」で済ますのが良さそうです(笑)

でも、それだとスウェーデンと混同してしまいそうです。これはもう、「スイス」で落ち着きそうですね。

中庭の紫陽花

カナダは加奈陀、キューバは玖馬、タイは泰と続きます。

便宜上、ある程度は覚えておいても損はないと思います。これから益々、世はグローバルに展開していきます。ひょんなことから国名の漢字表記に興味を抱いた次第です。