観音菩薩

奈良の仏像ガイド

奈良博展示!6本の手を持つ如意輪観音

仏像オンパレードの奈良国立博物館。 特別展示『奈良博三昧』において、平安時代の重要文化財・如意輪観音菩薩坐像を見て来ました。あらゆる願いを叶える如意宝珠と、煩悩を砕く輪宝(りんぽう)を手にするオーソドックスなスタイルの如意輪観音です。...
奈良の仏像ガイド

矢部観音堂の十一面観音菩薩

田原本町矢部に平安時代の仏像が祀られています。 秦楽寺から矢部の杵都岐神社に辿り着くと、拝殿前のお堂が改修工事の真っ只中でした。お目当ての矢部観音堂が工事中とは少し残念な気もしましたが、簡単にレポートしておきます。 修理...
奈良の仏像ガイド

多観音堂の十一面観音!田原本御佛三十三ヵ所巡礼

多神社の東方にある観音堂を訪れました。 田園風景の広がる場所にポツンと佇む観音堂で、平安時代の十一面観音を祀ります。 式内社の多神社周辺には、多神社の若宮社が散在しています。こちらの観音堂ですが、かつての神宮寺の名残りのようです...
奈良観光

興福寺南円堂の国宝特別公開!圧巻の仏像群

恒例の興福寺国宝特別公開。 2019年度の秋は北円堂と南円堂の同時公開となりました。北円堂を拝観する機会は度々あるのですが、南円堂はごくわずかです。興福寺さんから送られてきた招待券を手に向かいました。 興福寺南円堂と特別...
奈良の仏像ガイド

不空羂索観音の第三の目!興福寺南円堂2013

興福寺の南円堂創建1,200年を記念して開催されている国宝特別公開2013。 招待券を手にして、晴れ渡る初夏の興福寺を訪れてみました。 記念品として進呈された緑色のエコバッグと共に、重要文化財の興福寺南円堂を撮影。 ...
奈良観光

聖観音を祀る法蔵山長林寺@天理市櫟本町

楢神社のすぐ近くに長林寺(ちょうりんじ)というお寺があります。 古代の街道・上ツ道沿いに位置し、聖観音菩薩立像を御本尊としています。住所は天理市櫟本町高品(たかしな)で、毎年7月17日は観音さんの夏祭りが行われています。 ...
奈良観光

長谷寺式十一面観音!広陵町の大福寺

広陵町的場の大福寺にお参りして来ました。 聖徳太子建立と伝わるお寺です。 県道14号線から北へ入って行くのですが、少々分かりづらい場所にありました。駐車場も完備されていませんので、徒歩で向かわれることをおすすめします。 ...
奈良の仏像ガイド

大安寺の馬頭観音立像特別公開

昨年度の早春、大安寺の馬頭観音に手を合わせて参りました。 馬頭観音とは馬の頭を冠する仏像のことですが、大安寺の馬頭観音には馬頭がありません。日本最古の馬頭観音像と言われますが、文化財的には千手観音に指定されているようです。 ...
奈良の仏像ガイド

談山神社の談峯如意輪観音像特別公開

談山神社の秘仏・談峯如意輪観音菩薩坐像を拝観して参りました。 足腰の病にご利益のある観音様で、「足の観音さま」と信奉されています。多武峰の紫陽花シーズンに合わせた観音講まつりで境内は賑わっていました。 談山神社の談峯如意...
奈良の仏像ガイド

西念寺の十一面観音@天理市福住町

茅葺屋根の本堂で知られる西念寺(さいねんじ)。 江戸時代創建のお寺で、宗派は融通念仏宗に属します。本堂向かって右手の観音堂に、奈良県指定文化財の十一面観音菩薩立像が安置されています。長谷寺式の十一面観音で、宿院仏師の作とされます。 ...
スポンサーリンク