談山神社

奈良観光

談所の森!大化の改新の舞台

談山神社の裏手にある談山をご案内致します。 談山と書いて、「かたらいやま」と読みます。 談山への登山道を、およそ10分登ってきました。 談山と御破裂山の分岐点ですね。
奈良観光

談山神社の厄除割符!祓戸社のご利益

談山神社の祓戸社。 談山神社の西入山口~その手前右側に祓戸社は鎮座します。 身を清める処。 どこの神社でもそうですが、神社の入口付近に祓戸社はあります。俗界と神界を分ける境目のような場所でしょうか。
奈良観光

談山神社の薄墨桜!鼓の材料にされた自生植物

2009年度の春に訪れた談山神社。 そこで見た薄墨桜をご案内致します。 樹齢600年の薄墨桜(エドヒガンザクラ)。市指定文化財であり、天然記念物にもなっています。 薄墨桜を下から見上げてみました。 17mの高...
奈良観光

談山神社の大鳥居!北口に建つ県指定重要文化財

談山神社の大鳥居をご案内致します。 1724年(享保9年)に作られた談山神社の大鳥居は、奈良県指定の重要文化財です。 桜井市上之宮の多武峯街道に建つ大鳥居。 談山神社といえば、紅葉の名所でもあります。 ...
奈良観光

談山神社の紅葉!釣燈籠の鎌の謎

藤原鎌足を祀る談山神社。 関西の日光とも称される紅葉の名所です。 拝殿の釣燈籠に鎌のデザインが見られます。 藤原鎌足の「鎌」にちなむ意匠なのでしょうか。
奈良観光

鶴の手水鉢!談山神社

談山神社には、珍しい鶴の手水鉢があります。 手水舎といえば、大抵は龍の口から水が出ているものですが、鶴の手水鉢とは面白い! 談山神社の鶴の手水鉢。 場所は本殿と西宝庫の間・・・談山神社の正面入口から140段の石段を...
奈良観光

菴羅樹のお守り!談山神社

菴羅樹(あんらじゅ)という木をご存知でしょうか? 花梨(カリン)の原種になる樹木なんだそうです。談山神社のお守り販売所の方に教えて頂きました。あんらじゅ・・・あまり耳にしない樹木の名前ですが、この機会に覚えておきましょう。 ...
奈良観光

蝶の錠と鶴手水鉢!談山神社

紫陽花や紅葉の名所「談山神社」。 談山神社の総社本殿で、蝶をデザインした錠を見つけました。 蝶の意匠を凝らした錠。 古来より蝶は神聖な生物として崇められてきた歴史がありますが、こんな所で蝶と出会えるとは思ってもみま...
日本語の意味

摩尼とは!竜王脳中の宝珠

摩尼(まに)とは、梵語で珠・宝・如意と訳されます。 竜王の脳中から出たという宝珠で、摩尼を得れば願いが思いのままに叶うと言われます。 奈良県桜井市の談山神社参道沿いに建つ摩尼輪塔。 転じて、如意宝珠のことを摩尼と言...
奈良観光

龍神出現の井戸!談山神社の閼伽井屋

談山神社境内の北西隅にある閼伽井屋(あかいや)。 異形の七福神・福禄寿を祀る総社拝殿の向かって右奥に当たります。多武峯には古来より、水の信仰が伝わります。末社・龍神社には談峯龍神像(だんぽうりゅうじんぞう)が祀られていたようです。 ...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました