タグ: 談山神社

龍神出現の井戸!談山神社の閼伽井屋

談山神社境内の北西隅にある閼伽井屋(あかいや)。 異形の七福神・福禄寿を祀る総社拝殿の向かって右奥に当たります。多武峯には古来より、水の信仰が伝わります。末社・龍神社には談峯龍神像(だんぽうりゅうじんぞう)が祀られていた […]
Read More

増賀上人の墓『念誦崛』

談山神社中興の祖・増賀上人。 俗世を嫌い、奇行で知られる増賀上人の墓にお参りして来ました。 談山神社西大門跡手前の増賀堂跡を訪れ、いつかは来たいと思っていた場所です。 増賀上人の墓「念誦崛(ねずき)」。 二段石積みの円墳 […]
Read More

談山神社の福禄寿@総社拝殿

高さ3mにもおよぶ福禄寿(ふくろくじゅ)。 七福神の福禄寿は背の低い神様とされますが、談山神社の総社拝殿に祀られる福禄寿大神はなかなかの大物でした。長頭で長いヒゲをたくわえ、白鶴を従える格好で描かれる神様です。手にする杖 […]
Read More

女人禁制の石柱@談山神社西大門跡

談山神社の西大門跡に女人禁制を示す石柱が建っています。 藤原鎌足を祀るこのエリアも、かつては女人の立ち入りを禁じていたようです。談山神社はその昔、多武峰妙楽寺というお寺でした。明治時代に今の談山神社となり、同時に女人禁制 […]
Read More

談山神社多武峯町石

町石(ちょういし)ってご存知でしょうか? 路傍に立てて、一町ごとに道程を記した石のことで「丁石」とも書きます。仏名や仏像などを刻したものが多く見られます。高野山金剛峰寺の伽藍から奥之院、及び慈尊院に至る道に立てられた道標 […]
Read More

けまり祭を偲ぶ枝鞠図@談山神社

談山神社の拝殿で見た「枝鞠図(えだまりず)」。 談山神社のけまり祭は4月29日の昭和の日と、11月3日の文化の日に催されています。いずれも観光シーズンの祝日に当たり、未だに拝見出来ずにいる祭事の一つです。おそらく今後も見 […]
Read More

校倉造の談山神社宝庫

談山神社本殿の両脇にある宝庫。 位置的にも本殿の両翼を担う西宝庫と東宝庫ですが、どちらも重要文化財に指定される歴史的建造物です。 校倉造りの談山神社西宝庫。 校倉造りとは柱を用いずに、木材を井桁に組み上げて壁にした建物の […]
Read More

新緑が映える談山神社東大門

歴史ある談山神社の面影を今に伝える東大門。 めでたく修理工事も竣工し、談山神社の玄関口として観光客を出迎えていました。 談山神社の東門と言っても、ご存知でない方も多いかもしれません。大半の参拝客が車やバスでアクセスする山 […]
Read More