巨木・巨樹

スポンサーリンク
大神神社

三輪の七本杉!衣掛杉の伝説

大神神社の衣掛杉。 初夏の清々しい日差しの下、大神神社の境内を散策してみます。 手水舎から拝殿へ上がる石段の手前。そこを右へ曲がると、覆い屋根の下に御神木が鎮まります。私が幼少の頃からずっとこの場所にある御神木です。 ...
奈良観光

楠の巨樹!翁舞の奈良豆比古神社

奈良阪にある奈良豆比古神社。 奈良(京)街道沿いに位置し、その御祭神は春日大社との関係が深く、古くは「奈良坂春日社」と呼ばれていたようです。 奈良豆比古神社。 面白い名前の神社で、奈良豆比古(ならずひこ)神社と読み...
日本語の意味

うねりを打つ!七廻峠の巨木

七廻(ななまわり)峠の婆羅門杉。 天理市の普光山永照寺(ふこうざんえいしょうじ)の山門代わりになっている巨木です。参道を進むと、石段奥の両側に天を突く杉の木が二本立っています。向かって右側の木に注目してみると、その火焔状に伸びる枝振り...
奈良観光

天然記念物!素盞雄神社の大銀杏

桜井市初瀬の素盞雄神社のご案内。 長谷寺の駐車場前を流れる初瀬川に架かる連歌橋。 朱塗りの連歌橋を渡り、しばらく進むと左側に素盞雄神社が鎮座しています。少し離れた長谷寺境内からも、素盞雄神社の大銀杏を望むことができます。 ...
奈良観光

春日大社摂社『水谷神社』の宿生木

水谷神社にお参りして来ました。 春日大社から若草山へ向かう途中、水谷川を背にして水谷(みずや)神社が南向きに鎮座しています。その瑞垣の左手に、スピリチュアルな雰囲気の巨木が参拝客を出迎えていました。 水谷神社の宿生木(や...
奈良観光

桜実神社の八ツ房杉@宇陀市菟田野

奈良県内の巨木巡りでは外せない八ツ房杉。 ここは記紀万葉の故地・菟田野(うたの)地区。 「国の始まり大和の国、郡の始まり宇陀郡、宇陀の始まり菟田野から」と古謡にも詠われる歴史エリアです。八ツ房杉は国道166号線から少し西へ入った...
奈良観光

下之坊の婆羅門杉@天理市福住町

下之坊のバラモン杉を見学して参りました。 天理市福住町に佇む普光山永照寺(ふこうざんえいしょうじ)。 天平11年(739)に良弁僧正が創建した寺と伝わります。良弁僧正といえば、東大寺二月堂前の良弁杉でも知られる人物ですよね。巷で...
奈良観光

明治天皇玉座跡に植えられた飛火野の大楠

春日大社の表参道脇に大きな木が植えられています。 「飛火野の大楠」と呼ばれる巨樹で、明治天皇の玉座跡に植樹されたことで知られます。その生命力あふれる枝振りは立派の一言に尽きるのですが、実はこのオオクス、一本の木ではなく三本の木で構成さ...
奈良観光

天一神社の巨木@桜井市鹿路

桜井市鹿路に杉の御神木を祀る天一神社が鎮まります。 天一神社の御祭神は、製鉄・鍛冶の神とされる天目一箇命(あめのまひとのかみ)。本殿はなく、杉の巨樹が御神体とされます。創祀年代、由緒共に不詳で、謎に包まれたお社には張り詰めた空気が満ち...
奈良観光

葛城一言主神社の乳銀杏

葛城古道に鎮座する葛城一言主神社を訪れて参りました。 境内の御神木・乳銀杏はあまりにも有名です。見事に黄葉した写真をあちこちで見かけるのですが、今回のお詣りは9月半ばということもあり、乳銀杏よりも開花し始めた彼岸花に目を奪われた参拝と...
スポンサーリンク