興福寺

スポンサーリンク
奈良観光

興福寺の定規筋

格式の高さを表す筋塀(すじべい)。 寺院拝観でよく目にする築地塀の白線ですが、平行に五本のラインが入っていると最上級にランク付けされるようです。通常は皇室との関わりを示しますが、直接由緒を持たない寺院にも見ることができます。 ...
奈良観光

大名行列の奴振り!興福寺五重塔前で見学

春日若宮おん祭のお渡り式を前に、興福寺五重塔前で予行演習が行われていました。 大名行列に見られる独特の所作を「奴振り」と言うようですが、午前11時過ぎに行くと間近に見学することができます。お渡り式の最後尾・しんがりを担うのが大名行列で...
奈良観光

興福寺南円堂の国宝特別公開!圧巻の仏像群

恒例の興福寺国宝特別公開。 2019年度の秋は北円堂と南円堂の同時公開となりました。北円堂を拝観する機会は度々あるのですが、南円堂はごくわずかです。興福寺さんから送られてきた招待券を手に向かいました。 興福寺南円堂と特別...
奈良の仏像ガイド

不空羂索観音の第三の目!興福寺南円堂2013

興福寺の南円堂創建1,200年を記念して開催されている国宝特別公開2013。 招待券を手にして、晴れ渡る初夏の興福寺を訪れてみました。 記念品として進呈された緑色のエコバッグと共に、重要文化財の興福寺南円堂を撮影。 ...
奈良観光

釈迦如来と法相柱@興福寺中金堂

落慶法要を終えた興福寺中金堂を拝観して参りました。 恒例となった興福寺国宝公開ですが、2018年度の今秋は中金堂一般拝観と国宝館の特別展示が組まれていました。興福寺から送られてきた期間限定の拝観券を手に、奈良公園界隈を目指します。 ...
奈良観光

藤原不比等の霊を慰める興福寺北円堂

興福寺中金堂の西に佇む北円堂。 北円堂は藤原不比等の霊を慰めるため、平城京を一望できる場所に建てられた八角円堂です。現在の北円堂は1210年に再建されたものですが、鎌倉時代の力強さが伝わってくる単層・本瓦葺の建物で、国宝に指定されてい...
奈良の仏像ガイド

賓頭盧尊者が赤い理由?興福寺で確認

賓頭盧尊者(びんずるそんじゃ)はなぜ赤いのか? 賓頭盧尊者が赤い理由は、酒気帯びによるものだとばかり思っていました。 先日、興福寺の南円堂を訪れた際、撫仏(なでぼとけ)の賓頭盧尊者を撫でさせてもらいました。そこに掲げられていた賓...
奈良の仏像ガイド

興福寺法相六祖坐像の行賀

写実性に富んだ仏像に目が留まります。 興福寺に伝わる法相六祖坐像(国宝)の内の一体、行賀像です。この写真を目にするまで、法相六祖坐像(ほっそうろくそざぞう)の存在すら知りませんでした。 柄香炉(えごうろ)を持つ行賀像。 ...
奈良観光

杉苔が美しい苔の庭@吉城園

吉城園の苔の庭には、美しい杉苔(スギゴケ)が生育しています。 近鉄奈良駅を降り立ち、奈良県庁の前を通って東大寺方面へ向かいます。地下歩道を抜けて北側の地上に出ると、程なく吉城園の入口へとアクセスします。 吉城園(よしきえ...
奈良観光

興福寺国宝特別公開『阿修羅 天平乾漆群像展』

毎年恒例の興福寺国宝特別公開。 内覧会用のチケットを興福寺さんから頂いていたのですが、そのタイミングでは出向くことが出来ず、遅ればせながら5月初旬に訪れることとなりました。阿修羅像をはじめとする八部衆像、十大弟子像、金剛力士像、天燈鬼...
スポンサーリンク