山の辺の道

スポンサーリンク
奈良観光

万葉の楽園!山の辺の道の薬草園

山の辺の道近くに薬草園がありました。 その名も『万葉の楽園』。 白い花を咲かせる薬用植物「大和芍薬」の復活を目指して、建設会社4社の共同で始まったようです。場所は相撲神社から下って来た所で、景行天皇陵の南に当たります。 ...
奈良観光

歯定神社!大和神社末社

山の辺の道の途上に、歯の神様を祀る歯定神社があります。 犬歯や臼歯を思わせるような磐座が3つ鎮座しており、境内には独特な雰囲気が広がります。 歯定(はじょう)神社の磐座。 歯定神社は、戦艦大和の守護神を祀る大和神社...
奈良観光

叡尊供養の長岳寺十三重石塔

長岳寺の放生池東側に十三重石塔が建っています。 参拝順路からいえば、大師堂から鐘堂へ向かう途中の右側に位置します。鎌倉時代の十三重石塔は、西大寺中興の興正菩薩叡尊の供養塔と伝えられます。 長岳寺の十三重石塔。 一番...
奈良観光

血天井伝説に染まる長岳寺本堂

長岳寺の血天井。 境内の本堂には、戦の生々しい痕跡が残されています。 本堂真正面から階段を上がり、向ってやや右方向の天井を見上げると、確かにそこに足跡のようなものが見られます。カキツバタの観賞が主な目的の今回の参拝でしたが、思わ...
奈良の仏像ガイド

長岳寺の弥勒大石棺仏

山の辺の道の中継地点としておなじみの長岳寺。 杜若が見頃を迎える5月半ばに訪れた時にも、数多くの観光バスが駐車場に停まっていました。 長岳寺境内に佇む弥勒大石棺仏。 身の丈は2mほどあるでしょうか。 大師堂の...
奈良観光

弥勒谷石棺と『金屋の石仏』の焼物

かつて三輪山の弥勒谷にあったという石棺。 「ミロク谷石棺」とも呼ばれ、その内の一つには阿蘇ピンク石が使われています。 文字通りピンク色の石で、阿蘇山の噴火で流れ出た火砕流が固まり形成された溶結凝灰岩です。金屋の石仏のお堂下に置か...
奈良の仏像ガイド

会津八一も歌った金屋の石仏

古都奈良をこよなく愛した会津八一。 三輪山南麓の金屋の集落の外れに、重要文化財に指定される金屋の石仏があります。その金屋の石仏を題材にした歌が残されています。 二体の金屋の石仏。 耳しふと ぬかづく人も 三...
奈良の仏像ガイド

普賢延命菩薩を長岳寺に拝観

密教における延命のご利益。 山の辺の道ハイキングの道すがら、弘法大師創建の長岳寺を訪れる人は多いものと思われます。長岳寺は大和十三佛第四番霊場にもなっていて、重要文化財の旧地蔵院本堂には普賢延命菩薩像が安置されています。 ...
奈良観光

山の辺の道の蓮の花!夏の新名所

意外と知られていませんが、山の辺の道にも蓮の花が咲きます。 場所は大神神社から貴船神社を過ぎ、右手上方に八大竜王弁財天を望むエリアです。蓮池と言うよりは蓮田(はすだ)といった雰囲気です。相変わらずの猛暑日でしたが、ハスの花が元気に開花...
奈良観光

和爾坐赤坂比古神社@天理市和爾町

古代豪族・和爾氏の足跡を辿る伝山の辺の道。 山の辺の道と言っても、山の辺の道北コースからは西の外れに当たります。石上大塚古墳~白川ダム~古墳公園~弘仁寺~円照寺前バス停と辿るのが山の辺の道の北コースです。赤坂比古神社へ行くには、古墳公...
スポンサーリンク