法隆寺

スポンサーリンク
奈良観光

法隆寺の調子丸&黒駒像

法隆寺聖霊院の向かって右側に厩(うまや)があります。 厩の中を覗いてみると、そこには聖徳太子の従者・調子丸と愛馬・黒駒の像が祀られていました。 法隆寺から業平橋を渡り、明日香村の橘寺へと続く道は「太子道」「筋違道」と呼ばれていま...
奈良観光

船塚古墳!法隆寺駐車場の円墳

法隆寺の駐車場内に、直径5mの円墳がありました。 法隆寺界隈では藤ノ木古墳が有名ですが、こんな意外な場所にも古墳が存在していたんですね。 法隆寺iセンターの駐車場内にある船塚古墳。 墳丘にはサツキが植栽されているよ...
奈良観光

鯛石!法隆寺の七不思議

法隆寺に伝わる七不思議。 その内の一つに南大門前の鯛石(たいいし)があります。 境内から下って来ると、頭を左、尾を右にした尾頭付きの鯛が地面に埋め込まれていました。 法隆寺の鯛石。 意図的にこの形状に作られて...
奈良観光

法隆寺の塔本四面具

人の死は悲しいものです。 それも人生の師と仰ぐ人の死に直面すれば、我を忘れて嘆き悲しむものなのかもしれません。下の写真は法隆寺五重塔の初層四面に展開する塑像群です。国宝に指定されており、中でも北面の釈迦涅槃(涅槃像士)はよく知られます...
奈良観光

お会式開扉の聖徳太子像@法隆寺聖霊院

法隆寺には45歳の聖徳太子坐像が祀られています。 少年時代の聖徳太子像は県内各所で見て参りましたが、壮年期の太子像はまだお目にかかったことがありません。法隆寺で催されるお会式(聖霊会)の時にだけ拝観が許されるようです。 ...
奈良観光

法隆寺の時を告げる鐘

法隆寺境内に鳴り響く時を告げる鐘。 奉納鏡で知られる国宝・西円堂の東側に、ひっそりとその鐘楼は佇みます。 時を知らせる法隆寺の鐘楼。 鎖で囲われており、一般参拝客の出入りが禁じられているようです。 鐘の音と言...
奈良観光

法隆寺西円堂の奉納鏡

三角縁神獣鏡をはじめ、古来鏡には不思議なチカラが宿るとされてきました。 世界遺産法隆寺にも、銅鏡の奉納で知られるお堂があります。境内の北西隅の小高い場所に建つ西円堂には、数多くの鏡が納められています。 法隆寺西円堂。 ...
奈良観光

法隆寺中門の中央柱

王寺方面へと続く車道を北へ曲がると、法隆寺門前の松並木が続きます。 松並木の両側には食事処や土産物屋が軒を連ねます。長い間に渡って開発が制限されていたエリアのようですが、再開発の話も最近耳にするようになりました。松並木の北側真正面には...
奈良観光

法隆寺三経院と三経義疏

法隆寺西院伽藍の西側に、聖徳太子が著した三経義疏に由来する三経院が佇みます。 弁天池の畔の休憩所に腰を下ろし、しばらくの間この建造物に見入っていました。 国宝に指定される法隆寺三経院。 三経義疏とは、聖徳太子の撰と...
奈良観光

法隆寺の伏蔵

法隆寺の七不思議として知られる伏蔵(ふくぞう)。 今回の法隆寺参拝で、改めて世界遺産法隆寺の奥深さに気付かされました。 大湯屋表門前に佇む伏蔵。 数年ぶりに訪れた法隆寺境内。南大門前の駐車場に車を停めて、鯛石を見な...
スポンサーリンク