大神神社

スポンサーリンク
大神神社

志貴御縣坐神社の磐座!磯城瑞籬宮跡

山の辺の道の外れにある志貴御縣坐(しきのみあがたにます)神社。 大己貴神(おおなむちのかみ)を祀り、崇神天皇のお宮跡と伝わります。 三輪小学校の卒業生にとっては、マラソンコース沿いの神社という位置付けでしょう。毎年冬になると、学...
大神神社

自然崇拝の三輪山!結界の磐座と神に捧げる「みけ」

大神神社摂社の綱越神社。 夏の花火『おんぱら祭』で知られ、祓戸大神を祀る延喜式内社です。 大鳥居の南方にある小さな杜に鎮座しています。綱越神社には、磐座が二箇所祀られていました。 綱越神社の磐座。 割れ目が入...
大神神社

貴船神社の磐座!卯の日神事に祝詞を奏上した水神

三輪山麓に祀られる水の神。 雨水を司るという淤加美神(おかみのかみ)を御祭神とする貴船神社。狭井川に程近い山の辺の道沿いに建ち、大神神社の末社とされます。 貴船神社の鳥居と祠。 かつて卯の日神事(大神祭)には、貴船...
大神神社

神御前神社!箸墓の百襲姫を祀る大神神社摂社

三輪山が綺麗に映える神社です。 大神神社摂社の「神御前(かみのごぜん)神社」は茅原の集落内にあります。その名の通り、神体山・三輪山の御前に位置し、神様に守られた瑞垣郷の中にひっそりと鎮座していました。 神御前神社の社殿と...
大神神社

奥垣内祭祀遺跡の磐座

三輪山麓の磐座を見学してきました。 標高467mの三輪山の頂にも奥津磐座群がありますが、その麓にも数多くの磐座が見られます。 平等寺の影向石、九日社の陰陽石、山ノ神遺跡の磐座などを観てきましたが、大美和の杜エリアにも不思議な磐座...
大神神社

三輪姓の由来を大神神社に想う

奈良県桜井市三輪が発祥の姓「三輪」。 愛知県や岐阜県に特に多い苗字ですが、その異形とされる姓も数多く見られます。 大神神社二之鳥居。 三輪山麓に鎮座する大神神社は「おおみわじんじゃ;おおがみじんじゃ」と読みます。神...
大神神社

おんぱら祭の立山『綱越丸』

今秋に開催されたイベントですが、三輪の町にセピア色の写真が展示されました。 昔の町並みが今も残る三輪界隈ですが、昭和30年代の町並みを知る人は少なくなっていることでしょう。町家の軒先に飾られた古写真を見ながら、かつての三輪に想いを馳せ...
大神神社

子年大絵馬と大門松!迎春準備の大神神社

迎春準備に取り掛かる「事始め」の12月13日。 大神神社の拝殿前には、干支のネズミを描いた大絵馬が登場しました!正面を向いた鼠が矢を押さえ付けています。墨で描かれたジャンボ絵馬で、洋画家・柴田貴子さんの作品です。 子年を...
大神神社

山ノ神祭祀遺跡の磐座見学

三輪山西麓には様々な磐座が祀られています。 その中でも山ノ神遺跡の磐座は特筆に値します。 学術的にも重要な古墳時代の祭祀遺跡であり、その主な遺物を大神神社の宝物収蔵庫で見学することができます。 山ノ神遺跡の磐座。 ...
大神神社

天皇陛下大神神社御親拝2014

令和元年も終わりを迎えようとしています。 天皇即位の一連行事を終え、令和2年度の幕開けを待つばかりです。大神神社は天皇ゆかりの神社で、現在の上皇陛下・上皇后もお参りになられています。今から5年余り前のレポートですが、ここに記しておきま...
スポンサーリンク