肉料理

スポンサーリンク
大正楼料理

ヤマトポークの角煮!とろける甘い脂

奈良が育てた旨味たっぷりの大和ポーク。 甘い脂肪と柔らかい肉質で人気の豚肉です。甘い脂肪と聞いたら、やはり角煮で頂きたいですよね。当館では肩ロースのブロック肉を使い、香草焼きにするのが定番です。今回は少し趣向を変え、三段肉を購入してみ...
大正楼料理

牛肉希少部位のザブトン

牛肉の希少部位ザブトン。 サシの入った身はとても柔らかく、得も言われぬ味わいです。 ザブトンは肩ロースのあばら骨側にあり、牛一頭から数kgしかとれない希少部位の一つです。今回はザブトンをレア焼きのローストビーフにしてみました。し...
大正楼料理

猪肉の角煮!湯霜レシピ

豚のバラ肉で作る角煮。 材料は概ね決まっているのですが、冷凍庫に猪肉が残っていたので”イノシシの角煮”を作ってみることにしました。猪肉は脂分が美味しいのですが、今回使ったのは猪のもも肉です。 猪肉の角煮。 とても柔...
大正楼料理

ミスジのローストビーフ

牛肉希少部位のミスジ。 牛一頭から2~3kgしか取れない貴重な肉です。 木の葉状の断面が特徴で、3枚の筋が入っていることからミスジと呼ばれています。 ミスジのローストビーフ。 赤身と脂肪分のバランスが良く、適...
大正楼料理

牛肉部位のマルシン

牛もも肉の中心に位置するマルシン。 柔らかい赤身肉として知られる希少部位です。 霜降り肉がもてはやされる中、美味しい赤身肉は貴重ですよね。 国産牛肉のマルシン。 牛肉の部位にも色々あって、タン、ザブトン、ミス...
宴会 同窓会

ヤマトポーク海老芋巻き

海老芋の美味しい季節を迎えました。 海老のように曲がっているから「海老芋」。ホクホクして甘味のある芋で、豚肉の脂ともよく合います。 ヤマトポーク海老芋巻き。 芯にしているのは蕪の葉っぱや人参です。薄揚げも広げて巻き...
大正楼料理

筋色素のミオグロビン!ローストポークの作り方

ローストポークの断面は何色が理想でしょうか。 よく火を通して白い断面を頂くのもいいですが、理想の断面は薄いピンク色だと思います。豚肉の生焼けは良くないと言われますが、あまり火を通し過ぎるとパサパサして美味しくないのも事実です。 ...
大正楼料理

タンドリーチキンの作り方~カレー粉とトマトケチャップの相性

タンドリーチキンの作り方をご案内します。 インド料理ではおなじみのメニューですよね。レシピもとても簡単なので、是非ご家庭で手作りのタンドリーチキンに挑戦してみて下さい。 焼き上がったタンドリーチキン! 鶏もも肉と豆...
大正楼料理

タコ糸の結び方を学ぶ!ブロック肉料理の下準備

ローストビーフを作る際、とても参考になる動画をご案内致します。 たこ糸の結び方ですね。誰もが一度は悩んだことのある手順ではないでしょうか。ブロック肉料理!タコ糸の結び方 なるほど、わっかを作るんですね。試してみる価値はありそうで...
大正楼料理

ガルニチュールとは

ガルニチュールとは主にフランス料理のつけ合わせのことを意味します。 フランス語で garniture と表記しますが、テリーヌ生地の中に詰める詰め物のことをガルニチュールと言うこともあります。 帆立と海老のテリーヌ。 ...
スポンサーリンク