語源

スポンサーリンク
日本語の意味

ゆかしいの語源

奥ゆかしいという言葉の語源はどこにあるのでしょうか。 「ゆかしい」は「行く」の未然形である「ゆか」に、形容詞化の「し」を加えた言葉です。その語源の意味するところは、心が行きたい状態になるということになります。奥ゆかしい花に心を魅かれ、...
日本語の意味

はなむけの語源

餞(はなむけ)の語源を解説致します。 旅立つ人の馬の口を取って、旅立つ方向に向けてやったことから、旅立つ人や別れる人に贈る品物・詩歌の類を餞(はなむけ)・餞別(せんべつ)と言いました。お見送りの際の「馬の鼻向け」がはなむけの語源とされ...
日本語の意味

披露宴の語源

披露宴という言葉の語源はどこから来ているのでしょうか。 披露宴とは、新たな二人の門出を「広める+宴」に由来しています。披露宴には親類縁者、上司や先輩後輩、先生友人方に二人の旅立ちを広めて、幸せな結婚を祝うという意味合いがあります。披露...
日本語の意味

紫の語源

紫の語源は、群がって咲く花の色に由来しています。 紫という言葉の起源を辿れば、「ムラ(群ら)+サキ(咲き)」に行き着きます。 御所市の鴨都波神社境内に咲く紫陽花。 群がって咲くといえば、紫陽花や藤の花を連想します。...
日本語の意味

嫁の語源

嫁という言葉は、「ヨ(良い・夜・吉・呼び)メ(女)」に由来しています。 つまり、良い女性が嫁ということになります。普段何気なく使っている言葉ではありますが、味わい深い大和言葉の真髄を見るような気が致します。 十二単の白無...
日本語の意味

結ぶの語源

「ひ」という字には霊性が感じられる。 以前にも棺という言葉の意味を解説致しましたが、「ひ」という音には実に不思議なチカラが宿っています。男女の仲を結ぶ、「結び」という言葉の中にもスピリチュアルな雰囲気漂う「霊(ひ)」の音が隠されていま...
日本語の意味

仏の語源

仏(ほとけ)という言葉の語源はどこにあるのでしょうか? 仏とは悟りを開いた如来にだけ使われる呼称であると聞いたことがありますが、そもそも「ほとけ」とは何を意味しているのでしょうか。 飛鳥寺の阿弥陀如来坐像。 「ほと...
日本語の意味

東の語源に太陽を見る

東の語源には太陽が存在します。 古語の東(ひむがし)を分解すると、「日」「向(むか」「し」に分けられます。 「ひむがし」は「ひむかし」とも発音され、国文学者の本居宣長は「ひむかし」の「ひむか」は「日向」で、「し」は嵐(あらし)や...
日本語の意味

恋の語源を今宮神社に想う

恋愛成就や縁結びを祈願して、京都の今宮神社を訪れる人も多いのではないでしょうか。 今宮神社の挙式も、若い人たちの間で人気を呼んでいます。 「玉の輿神社」というキーワードに飛び付く若い女性の姿が思い浮かびます。そもそも恋とは何なの...
日本語の意味

稼ぐの語源

あらゆる業界において、稼ぐ方法を模索している人は多いものと思われます。そもそも「稼ぐ」とは何を意味する言葉なのでしょうか? 「稼ぐ」の語源に迫ってみたいと思います。
スポンサーリンク