イベント行事

スポンサーリンク
大神神社

大神神社の御田植祭!播種祭と抜穂祭のつなぎ役

大神神社の御田植祭をご案内します。 毎年6月25日に行われる恒例神事の御田植祭。 場所は大神神社の「大美和の杜」にある神饌田。 田作男と早乙女が太鼓の合図と共に、清められた早苗を植えていきます。
奈良観光

高松塚古墳の下駄アート!シュールな世界

2011年秋に行われた飛鳥アートプロジェクトの再編記事です。 高松塚古墳前に広がる星宿広場一帯に、おびただしい数の下駄アートが展示されています。 『時の階段・Trace of Time』と題する下駄のアート作品。 ...
奈良観光

JR畝傍駅貴賓室!玉座と折上格天井

天皇陛下もご利用になられたJR畝傍駅貴賓室。 初代神武天皇を祀る橿原神宮に皇族が参拝される時に使用した貴賓室。開かずの扉と言われた貴賓室が、この2012年秋に公開されました。町家の芸術祭・HANARART会場の一つに選出されたことによ...
日本語の意味

桜伐るバカ梅伐らぬ馬鹿の意味

春を告げる梅と桜。 万葉の時代には桜よりも梅の方が好まれたと言います。桜に先立って梅が開花し、まだ肌寒さの残る列島に彩りを添えています。 そんな梅と桜を対比することわざに、「桜伐る馬鹿、梅伐らぬ馬鹿」があります。 ...
奈良観光

退紅で練り歩く田楽座の花笠持

紅色の華やかな衣装で目を引く田楽座。 春日若宮おん祭のお渡り式では、猿楽に続く芸能集団です。 華のある田楽座ですが、身に纏う時代衣装を退紅(たいこう)と言います。聞き慣れない言葉ですが、元は染色の名前だったようです。退紅とは褪色...
奈良観光

12月17日正午発!春日若宮おん祭のお渡り式

今年も春日若宮おん祭の季節がやって参りました。 奈良の一年を締め括る伝統行事として知られる春日大社の祭事です。 寸分の狂いなく毎年12月17日正午に出発するお渡り式。平安時代から江戸時代の衣装を着た約1千人の行列が市中心部を練り...
奈良観光

ならまち遊歩と昼間散策

ならまち周辺を提灯が彩るイベント。 『ならまち遊歩』の期間中、参加店での特別サービスやナイトツアーが実施されています。奈良国立博物館へ向かう途中に立ち寄って来ました。 ならまち遊歩の猿沢池会場。 興福寺五重塔を背景...
大阪観光

天神祭前の帝国ホテル大阪

7月初頭に、宿泊予約サイトの会合で帝国ホテル大阪へ足を運んで参りました。 日本の三大祭の一つに数えられる天神祭を控え、帝国ホテル大阪のロビーには天神祭にまつわる展示が行われていました。 天神祭の鳳神輿。 菅原道真公...
大阪観光

桜ノ宮の都市型ビーチリゾート

宿泊予約サイトの会合で桜ノ宮を訪れた際、都会のど真ん中に出現したビーチリゾートを発見致しました。 その大川沿いに完成した名所の名前を、AVALON Beach OSAKA と言います。場違いでミスマッチなところがとても印象的です。 ...
奈良観光

人力車が待機する五十二段会場!なら燈花会

なら燈花会の猿沢池・五十二段会場。 五十二段の意味を知ると、仏の道への思いも募ります。 猿沢池と五十二段会場では、夕暮れを迎え灯りをともす準備が進められていました。
スポンサーリンク