大神神社の桜と馬酔木!開花情報

只今、大神神社の桜が満開です!

私が訪れたのは七分咲きのタイミングでしたが、それでも十分に今年の桜を堪能できました。コロナ問題に揺れる世界各国ですが、そんな中でも桜は変わらずに私たちの目を楽しませてくれます。

大神神社の桜

大美和の杜展望台から望む桜。

背景には耳成山や大神神社大鳥居、二上山などが見えています。

眼下に広がる大和平野はかつて湖だったとする説もあり、ここからの眺めは格別です。標高が低く、可愛らしい姿の大和三山は「島」だったのかもしれない。そんなことを考えながらぼんやりと時を過ごしました。

スポンサーリンク

馬場本村の地蔵堂にも開花!若宮社から智恵ふくろう詣で

毎年楽しみにしている大神神社の桜。

私にとっては徒歩10分足らずで楽しめる桜です。桜井市内では安倍文殊院、長谷寺、談山神社などでも花見が出来ますが、車で訪れる必要があるため、ご近所さんというわけにはいきません。

桜の開花状況を大神神社で確認
月替わり前の3月31日、大神神社の大美和の杜展望台へ行って参りました。 目的は大神神社の桜の開花状況をチェックするためです。昼下がりにグングン気温も上昇し、陽気に誘われて足を運んでみましたが、まだ満開には程遠いタイミングでした。 ...
恋人の聖地・大美和の杜展望台の桜@大神神社
満開前の五分咲きぐらいの花見を楽しんで参りました。 花見見物の場所は、恒例の大美和の杜展望台。恋人の聖地にも指定される大神神社の花見スポットです。今年の桜の開花は全国的にみても遅かったですよね。東京が最も早く開花したと新聞に書かれてい...

その点、大神神社の桜は手の届く所にある桜で、とても有難く思っています。

大美和の杜展望台の桜

目線より低い位置まで降りてくる枝垂桜。

この蕾の状態がまたいいですね。

大美和の杜展望台の桜

大美和の杜展望台の展望スペースはそう広くありません。

たくさんの見物人が一度に訪れると、たちまち混雑してしまいます。

若宮社の馬酔木

若宮社(大直禰子神社)には馬酔木の花が咲いていました。

場所は苧環杉(おだまきすぎ)の後方です。

大神神社参道の燈籠

大神神社参道沿いに建つ新しい燈籠。

太鼓橋の手前に、かなり大きな燈籠が寄進されていました。

大神神社祈祷殿

祈祷殿・儀式殿前の葉桜。

こちらはもう、早々と散り始めていました。

大神神社の桜

大鳥居は昭和天皇の御親拝を記念して建立されました。

建立当初は日本一大きな鳥居だったことを思い出します。耳成山の左後方には、同じく大和三山の畝傍山を望みます。のんびりと流れる時間・・・都会では味わえない贅沢ですね。

大美和の杜展望台の桜

展望台までは階段が続いています。

展望台の西に大和平野を望み、振り返ると三輪山が聳え立ちます。山肌にも数箇所、ピンク色の部分が見えます。おそらく山中の桜ではないでしょうか。

展望台の東に広がる池は、既に水が抜かれていました。

馬場本村の地蔵堂

馬場本村の地蔵堂。

山門すぐ右手に桜の木があります。地蔵堂の桜も綺麗に咲いていました。

馬場本村地蔵堂の古地図

馬場本村地蔵尊周辺の古地図。

地蔵堂は現在とほぼ変わらない場所にあったようです。

若宮社の馬酔木

再び若宮社の馬酔木と苧環杉。

馬場本村地蔵尊のすぐ北側に当たります。

久延彦神社の桜

久延彦神社へと通じる石段。

久延彦神社の鳥居前にも桜が開花していました。

久延彦神社の智恵ふくろう

久延彦神社の智恵ふくろう。

学問の神様と信奉される久延彦さんのシンボルです。

いかにも智恵深そうなフクロウ。特殊な能力を持った鳥で、獲物を襲う時にも羽音を立てないことで知られます。幅広い顔面の骨格は、わずかな音にも反応します。まるで集音装置のように横に張り出していますよね。

久延彦神社の智恵ふくろう

愛嬌のある顔をしています。

童謡の「山田の案山子」にも例えられる久延彦さん。

田んぼの中で朝から晩までただ立ち通し。にもかかわらず、何でもご存知の不思議な案山子です。博識の案山子にちなみ、学問の神様として仰がれているのでしょう。

久延彦神社拝殿

久延彦神社の拝殿。

規律正しい格天井に覆われます。

大神神社の桜

大美和の杜展望台と久延彦神社の中間点辺り。

今年は若宮神幸祭のお渡りも中止になりました。先の見えないコロナウィルスの感染拡大。一刻も早く収束していくことを願います。

大神神社の桜

桜は見事に開花しています。

先日の大神神社結婚式では、新郎新婦様の撮影も行われたようです。この時期にしか出来ないロケーション撮影ですから、きっといい思い出になったことでしょう。

大神神社の桜

時を待つ蕾。

日本の桜は外国人観光客にも人気です。今年は残念ながら、海外のお客様の宿泊予約は全てキャンセルになりました。致し方ありませんね。

大神神社の桜

4月18日には、摂社狭井神社にて鎮花祭が執り行われます。

どうぞ疫病退散の願いが届けられますように。

大美和の杜展望台の桜

毎年訪れる春の風景。

来年は多くの観光客でにぎわうことを願います。