久延彦神社の桜から投稿箱へ

大神神社の末社・久延彦神社に桜が咲いていました。

大美和の杜展望台や祈祷殿前にも開花しますが、ここ久延彦神社でも楽しむことができます。久延彦さんは合格祈願の絵馬が掛かる学問の神様です。サクラ咲く合格通知を受け取って、お礼参りに訪れる受験生も多いのではないでしょうか。

久延彦神社の桜

久延彦神社前の桜。

鳥居右手前に見事な花を咲かせていました。まだ開き切っていない花もあり、満開一歩手前といったところでしょうか。ここのところぽかぽか陽気が続いていますので、もうすぐ満開を迎えることと思います。

スポンサードリンク

名句と名歌を募集する大神神社の投稿箱

普段の私は、大美和の杜展望台から久延彦神社へお参りするルートを辿ります。

しかしながら、この日は久延彦神社の桜に足止めを喰らいました。しばらく鳥居前の桜を堪能した後、久延彦神社の石段を上って知恵ふくろうに手を合わせます。合格祈願絵馬を左手に見ながら、大美和の杜展望台へと向かいます。

大神神社の投稿箱

大神神社の投稿箱。

俳句や短歌が募られていました。

三輪山麓の三箇所(本社・大美和の杜展望台・檜原神社前)に設置されているようです。風光明媚な三輪山麓を歩きながら、いいアイディアが浮かんだら投稿してみるのもいいですね。大神神社の俳句に関しては、拝殿下の手水舎に掲げられているのをご存知の方も多いでしょう。

久延彦神社の桜

久延彦は田の神(山田の案山子)とも言われます。

この世界のことなら何でもご存知のクエヒコさん。

数多くの摂社、末社を抱える大神神社はあらゆる願い事を叶えて下さる神社です。その時の自身の悩みと向き合い、最も適した神社にお参りされることをおすすめします。