まめびとの意味

古語の世界に「まめびと」という言葉があります。

現代にも通じる意味合いで、真面目な人や実直な人を言い表していたようです。

本気になることを「まめだつ」、まともな手紙のことを「まめぶみ」などと表現します。古語辞典の中には全く意味不明な言葉もありますが、21世紀にも通じる分かりやすい言葉です。

大神神社奉納展示

大神神社の奉納展示。

おせち料理でよく食される黒豆にも、まめに働き健康に暮らせるようにとの願いが込められています。「まめびと」もそうですが、真面目な様子を表す「まめ」は漢字で書くと「忠実」になり、豆とは直接の関係はないようです。

スポンサーリンク

祈願者の意味も含まれる『まめびと』

黒豆に願いを込める日本人。

ゲン担ぎと言えばそれまでですが、まめびとには祈願者の意味も含まれています。

市杵嶋姫神社

真摯に神様に向き合って、自身の願いを届ける。

まめびとにしか成し得ないことのような気がします。

嘘偽りのない心を神様はお感じになられます。いつの時代も誠は尊く、日々の小さな積み重ねが「まめびと」には備わっているはずです。