鮭のホイル焼き!密閉して蒸し煮仕上げ

秋の定番メニューのひとつに鮭のホイル焼きがあります。

鮭のホイル焼きのレシピも数多くネットに掲載されていますよね。

鮭のホイル焼きの作り方

秋鮭が手に入ったら試してみたくなるレシピです。

色々な作り方があると思われますが、ポイントを幾つかご案内しておきます。

鎮めるが語源!ディルの鮭マリネ
鮭料理によく合うハーブのディル。 ディルの語源は、「鎮める」という意味を持つスカンジナビア語に由来しています。爽やかな芳香を放つハーブで、赤ちゃんの夜泣きにも効果があると言われています。 サーモンマリネにディルを使ってみ...

スポンサーリンク

ホイルの中に液体を流し込む

ホイルの中を蒸し煮状態にする効果があります。

ブイヨンにバターを溶かしたものを流し込んでもいいし、ポン酢醤油でもいいと思います。お鍋にブイヨンを入れて多めのバターを溶かします。バターの溶けたブイヨンを鮭の入ったホイルに流し込みます。

ホイルの中はどのようにスタンバイしておけばいいのか・・・

まずは玉ねぎですね。

鮭のホイル焼きには欠かせない食材です。玉ねぎをスライスして一番下に敷き詰めます。その上に切り身の鮭を置きます。

周りにキノコ類・・・シメジやエリンギをバランスよく配置していきます。

鮭の上にマヨネーズとみじん切りのにんにくを混ぜたソースを載せます。マヨネーズと味噌を合わせたものでもいいでしょうね。さらにその上からパセリのみじん切りを散らして、バターブイヨンを流し込んでおきます。

スポンサーリンク

ホイル焼きのホイルはしっかり密閉する

ホイル焼きにおいて、密閉することは大切な工程になってきます。

最初に両端を結んで、順次真ん中へ向かって折り畳むように密閉していきます。舟の形になるように密閉するわけですね。

ホイルの密閉が終わったら、200度のオーブンで15分ほどで焼き上げます。

お皿にホイルごと盛って、そのままの形で食卓へ・・・

ホイルを開ける瞬間が楽しめるように、お料理の演出も忘れないようにしたいですね。