奈良観光

スポンサーリンク
奈良観光

漢国神社の懸魚!大三輪氏に奉祀された旧県社

奈良市漢国町に鎮座する漢国神社。 奈良饅頭の元祖を祀る林(りん)神社が境内にあり、お饅頭の祭事で知られます。そんな漢国神社で見つけた懸魚をご紹介します。カブラの形状を思わせる蕪懸魚ですね。 両サイドに鰭(ひれ)の付いた鰭...
奈良観光

森村家住宅の懸魚@橿原市新賀町

重要文化財に指定されている森村家住宅。 昔の新賀環濠集落の一角にある大規模住宅跡です。 森村家住宅の懸魚。 典型的な蕪懸魚ですね。 神社仏閣以外の懸魚を見ることが出来るのは、滅多にない機会です。
奈良観光

多神社拝殿の懸魚

古代豪族多氏の祖神を祀る多神社。 田原本町の飛鳥川畔にある古社で、延喜式神名帳の式内大社に名を連ねます。 そんな多神社の拝殿で面白い懸魚を見つけました。 多神社拝殿の懸魚。 珍しい形です。 基本的には蕪...
奈良観光

絵画土器を見学!弥生アートの世界

弥生時代中期に最も多く描かれたと言われる絵画土器。 単なる土器ではなく、表面に人や動物などの絵が描かれた特別な土器として知られます。 こちらのページは2012年度の再編記事になります~桜井市三輪に住んでいながら、まだ一度も桜井市...
奈良観光

古代祭祀具の土馬!疫病神の乗り物

馬を神に奉納する。 古代の馬への信奉は、現代にも色濃く残されています。ぱっと思い付くものを挙げるとすれば、神社で願い事を託す絵馬や結婚式の引き出物などです。 先日、見学させてもらった桜井市立埋蔵文化センター内で、古代の祭祀道具・...
奈良観光

桜井市立埋蔵文化財センターの円面硯

古代に使われていた硯。 円面硯(えんめんけん)という円い形をした硯があります。 桜井市立埋蔵文化財センターを見学中、そのデザイン性に目を引かれました。現在使われている長方形の硯に比べると、お洒落な印象を受けます。 ...
奈良観光

吉備池と吉備春日神社

桜井市吉備にある吉備池。 この池の南に「百済大寺の遺構」ではないかとされる吉備池廃寺があります。 吉備池。 一見何の変哲もない農業用溜池ですが、三輪山と天香具山の間に広がる磐余(いわれ)エリアに位置することから、こ...
奈良観光

カラーに清浄を映す長岳寺

長岳寺の本堂向って右脇にカラーが開花していました。 初夏のカキツバタを見るために訪れた長岳寺でしたが、予期せぬカラーのお出迎えに感激します。 長岳寺に咲くカラー。 カラーの原産地は南アフリカとされ、英名を call...
奈良観光

高松塚古墳の下駄アート!シュールな世界

2011年秋に行われた飛鳥アートプロジェクトの再編記事です。 高松塚古墳前に広がる星宿広場一帯に、おびただしい数の下駄アートが展示されています。 『時の階段・Trace of Time』と題する下駄のアート作品。 ...
奈良観光

崇神天皇陵と陪塚!柳本古墳群

全長242mの巨大前方後円墳。 山の辺の道ハイキングの展望所としても人気です。大和朝廷の創始者・崇神天皇の御陵で、「行燈山(あんどんやま)古墳」とも呼ばれています。 崇神天皇陵の拝所。 結構急な石段を上がって御前に...
スポンサーリンク