奈良観光

スポンサーリンク
奈良観光

A breathtaking view ! 益田岩船

Facebook で外国の方に教えて頂いた英語。 「息を吞むような、ハッとするような」を意味する breathtaking という形容詞ですが、私たち日本人にもダイレクトに届く言葉ではないでしょうか。何かを見てハッとする機会もあまりあ...
奈良観光

干支の藁アート!唐古鍵遺跡史跡公園『弥生の建物広場』

弥生時代の遺跡を整備した唐古・鍵遺跡史跡公園。 唐古池の西に広がる「弥生の建物広場」に、藁で作ったアート作品が展示されていました。 来年の干支・ねずみがモチーフになっているようです。 復元楼閣とネズミ藁アート! ...
奈良観光

子年ジャンボ干支花絵!安倍文殊院

毎年恒例の安倍文殊院ジャンボ干支花絵。 来年の干支にちなんで、巨大なパンジーの花絵が描かれます。オリンピック開催年である2020年度は、十二支のトップを飾る子年です。干支の巡りもいいですね、幸先いいスタートが切れそうです! ...
奈良観光

酒船石の謎!用途を探る旅

国の史跡に指定される酒船石をご案内します。 水落遺跡、飛鳥寺、万葉文化館、亀形石造物と明日香村の観光スポットを周遊しながら、小高い丘の竹藪の中にある酒船石へとアクセスします。 明日香村の酒船石。 7世紀に造られた国...
奈良観光

12月17日正午発!春日若宮おん祭のお渡り式

今年も春日若宮おん祭の季節がやって参りました。 奈良の一年を締め括る伝統行事として知られる春日大社の祭事です。 寸分の狂いなく毎年12月17日正午に出発するお渡り式。平安時代から江戸時代の衣装を着た約1千人の行列が市中心部を練り...
奈良観光

法隆寺の調子丸&黒駒像

法隆寺聖霊院の向かって右側に厩(うまや)があります。 厩の中を覗いてみると、そこには聖徳太子の従者・調子丸と愛馬・黒駒の像が祀られていました。 法隆寺から業平橋を渡り、明日香村の橘寺へと続く道は「太子道」「筋違道」と呼ばれていま...
奈良観光

コスモス乱舞!法起寺三重塔

コスモスとの競演で引き立つ三重塔。 現存最古の三重塔とされる斑鳩法起寺周辺を歩いて参りました。 金堂が西で、塔が東に建つ法起寺式伽藍配置は法隆寺とは逆になります。法起寺の宗派は法隆寺と同じ聖徳宗で、十一面観音菩薩をご本尊とします...
奈良観光

中宮寺菩薩半跏像の微笑!最古の尼寺

国宝仏の菩薩半跏像で知られる中宮寺。 聖徳太子が母・穴穂部間人皇后(あなほべのはしひとこうごう)のために建立した尼寺です。鵤尼寺(いかるがにじ)とも称され、法隆寺夢殿の北東に位置しています。 中宮寺本堂。 頑丈そう...
奈良観光

正木家住宅『奈良町セミナーハウス』

ならまちの毘沙門町に、江戸時代後期の町家があります。 登録有形文化財に指定される正木家住宅で、現在は奈良女子大学の「奈良町セミナーハウス」として利用されています。元興寺極楽坊から南へ下った場所にあり、ならまちのほぼ中央に位置しています...
奈良観光

斑鳩町の幸前神社

斑鳩町鎮座のスサノオを祀る神社。 中宮寺跡史跡公園から秋葉神社に詣で、北方の法起寺へ向かう途中に素戔嗚尊を仰ぐ幸前(こうぜん)神社がありました。旧幸前村の産土神で、「牛頭天皇社」とも呼ばれていたようです。 幸前神社の石鳥...
スポンサーリンク