奈良観光

スポンサーリンク
奈良観光

おかげ踊り燈籠!元伊勢伝承の小夫天神社

桜井市小夫の天神社。 天照大神を奉祀した元伊勢の地として伝わります。 社殿へ上がって行く石段脇に、江戸時代のお伊勢参りを匂わせる石燈籠が建っています。 傾斜地に築かれた石垣手前に建つ燈籠。 笠の部分に苔が生え...
奈良観光

長岳寺肘切門の伝説

日本最古の玉眼仏を安置する長岳寺。 山の辺の道のほぼ中間地点にあることから、このお寺を訪れる人も多いでしょう。 長岳寺の大門。 駐車場脇にある長岳寺の大門(総門)は、別名を肘切門と言います。肘切門の名前の由来には、...
奈良観光

笠山荒神社拝殿の蟇股

奈良県桜井市の笠山荒神社。 その拝殿の意匠に釘付けになりました。 龍ですね。 彫刻の施されている位置から、蛙股の変形のような印象を受けます。二本の横材の間にかまされている龍で、末広がりの形もどこか”蛙股”を思わせま...
奈良観光

蝶の錠と鶴手水鉢!談山神社

紫陽花や紅葉の名所「談山神社」。 談山神社の総社本殿で、蝶をデザインした錠を見つけました。 蝶の意匠を凝らした錠。 古来より蝶は神聖な生物として崇められてきた歴史がありますが、こんな所で蝶と出会えるとは思ってもみま...
奈良観光

長弓寺とグランドプリンスホテル高輪の観音堂

屋根のラインが美しい国宝の本堂で知られる長弓寺。 実はこの本堂、昭和9年(1934)の室戸台風で大破した歴史を持ちます。 長弓寺本堂。 翼を広げて飛び立たんとする優雅さを感じさせます。 長弓寺は紫陽花の名所で...
奈良観光

漢国神社の懸魚!大三輪氏に奉祀された旧県社

奈良市漢国町に鎮座する漢国神社。 奈良饅頭の元祖を祀る林(りん)神社が境内にあり、お饅頭の祭事で知られます。そんな漢国神社で見つけた懸魚をご紹介します。カブラの形状を思わせる蕪懸魚ですね。 両サイドに鰭(ひれ)の付いた鰭...
奈良観光

森村家住宅の懸魚@橿原市新賀町

重要文化財に指定されている森村家住宅。 昔の新賀環濠集落の一角にある大規模住宅跡です。 森村家住宅の懸魚。 典型的な蕪懸魚ですね。 神社仏閣以外の懸魚を見ることが出来るのは、滅多にない機会です。
奈良観光

多神社拝殿の懸魚

古代豪族多氏の祖神を祀る多神社。 田原本町の飛鳥川畔にある古社で、延喜式神名帳の式内大社に名を連ねます。 そんな多神社の拝殿で面白い懸魚を見つけました。 多神社拝殿の懸魚。 珍しい形です。 基本的には蕪...
奈良観光

絵画土器を見学!弥生アートの世界

弥生時代中期に最も多く描かれたと言われる絵画土器。 単なる土器ではなく、表面に人や動物などの絵が描かれた特別な土器として知られます。 こちらのページは2012年度の再編記事になります~桜井市三輪に住んでいながら、まだ一度も桜井市...
奈良観光

古代祭祀具の土馬!疫病神の乗り物

馬を神に奉納する。 古代の馬への信奉は、現代にも色濃く残されています。ぱっと思い付くものを挙げるとすれば、神社で願い事を託す絵馬や結婚式の引き出物などです。 先日、見学させてもらった桜井市立埋蔵文化センター内で、古代の祭祀道具・...
スポンサーリンク