奈良の仏像ガイド

奈良の仏像ガイド

矢部観音堂の十一面観音菩薩

田原本町矢部に平安時代の仏像が祀られています。 秦楽寺から矢部の杵都岐神社に辿り着くと、拝殿前のお堂が改修工事の真っ只中でした。お目当ての矢部観音堂が工事中とは少し残念な気もしましたが、簡単にレポートしておきます。 修理...
奈良の仏像ガイド

橿原市の芋洗地蔵

橿原市の芋洗地蔵をご案内します。 このページの写真は、全て2014年当時のものです。現在はこの地に芋洗地蔵は祀られていません。どこへ移されたのか定かではないのですが、備忘録として残しておきます。 近鉄橿原神宮前駅近くに佇...
奈良の仏像ガイド

下之庄耳不動尊!耳の病に御利益

1820年に建立された不動石仏。 田原本町の三笠交差点から南へ数百メートルの所に、耳の病にご利益があるという耳不動尊が祀られています。近親者に原因不明の耳の病気に侵されている者がいて、常に気掛かりでした。 下之庄の耳不動...
奈良の仏像ガイド

多観音堂の十一面観音!田原本御佛三十三ヵ所巡礼

多神社の東方にある観音堂を訪れました。 田園風景の広がる場所にポツンと佇む観音堂で、平安時代の十一面観音を祀ります。 式内社の多神社周辺には、多神社の若宮社が散在しています。こちらの観音堂ですが、かつての神宮寺の名残りのようです...
奈良の仏像ガイド

橿原市常盤町の地蔵石仏

耳成山北東方向の橿原市常盤町。 中和幹線から少し南へ入った所に、石仏の祠がありました。 旧耳成高校やまほろばキッチンのすぐ近くで、耳成山へも徒歩圏内の場所です。 舟形光背を背負い、両手で宝珠を持ちます。 頭上...
奈良の仏像ガイド

東大寺中門の持国天!大仏殿守り神

東の方角を守る持国天。 壮大なスケールの東大寺南大門をくぐり、真っすぐ北へ進むと東大寺の中門が見えてきます。大仏殿手前の中門両側には、持国天と毘沙門天が立っていました。 東大寺中門の持国天。 四天王の中でも東の方角...
奈良の仏像ガイド

東大寺戒壇院の四天王像!受戒の場所

国宝四天王像で知られる東大寺戒壇院。 東大寺大仏殿から西へ少し歩いた所にあります。戒壇というだけあって、厳粛な雰囲気を醸すお堂が凛と存在していました。 東大寺戒壇院。 鑑真和上が来日して戒律を伝えた際、聖武天皇や孝...
奈良の仏像ガイド

柳本駅前の首無地蔵

JR万葉まほろば線の柳本駅前に「首無地蔵」が祀られます。 昭和6年に安置された地蔵尊で、その歴史は第10代崇神天皇の頃までさかのぼります。 天理市の首無し地蔵尊。 JR柳本駅を降り立つと、すぐ左手に祠がありました。...
奈良の仏像ガイド

飛鳥寺の阿弥陀如来坐像!写実性に富んだ藤原仏

飛鳥大仏の向かって右側に坐しておられる阿弥陀如来坐像。 藤原時代の仏像で、物静かな雰囲気を漂わす仏像として知られます。 飛鳥寺の阿弥陀如来坐像。 連泊でお泊り頂いたオーストラリアの外国人観光客をお連れして、日本最古...
奈良の仏像ガイド

迎蓮寺毘沙門天と石仏群

JR柳本駅の北東方向に迎蓮寺(こうれんじ)というお寺があります。 道行く地元の方に聞いてもご存知ではありませんでした。どうやら今は廃寺のようです。駅構内に掲示されていた地図を頼りに向かってみることにしました。 天理市迎蓮...
スポンサーリンク