奈良の仏像ガイド

奈良の仏像ガイド

筆を持つ広目天!東大寺に拝観

東大寺大仏殿の広目天をご案内致します。 四天王の中の一つである広目天。 大仏殿の中に入ると、真正面に東大寺大仏(盧舎那仏)が現れます。 参拝順路は時計方向に回って行くのですが、大仏の次が虚空蔵菩薩、そしてその次が広目天となります。 筆を持っ...
奈良の仏像ガイド

聖林寺を詠う水原秋桜子の歌

聖林寺の冬の境内では、南天や千両が華やぎを添えます。 本堂の北側には座布団を敷いた縁側のようなスペースが用意されています。 聖林寺から眺める三輪山や箸墓古墳の風景。 大和の風景を一望できるところも、聖林寺観光の見所のひとつとなっています。 ...
奈良の仏像ガイド

法隆寺金堂

法隆寺金堂。 法隆寺の寺宝である多数の仏像が安置されています。 金堂には仏像が安置されている。お寺の散策や巡礼を体験なさった方ならご存知のことですよね。 釈迦三尊像をはじめとする国宝の仏像が多数納められています。 釈迦三尊像は歴史の教科書な...
奈良の仏像ガイド

聖徳太子建立七ヶ寺!中宮寺の国宝半跏思惟像

中宮寺のご本尊であらせられる半跏思惟像。 歴史上の文人たちを魅了してきた半跏思惟像は、文句なしの国宝です。 中宮寺は法隆寺の東院伽藍にある夢殿から程近くにあります。 聖徳太子が母の菩提を弔うために、その御所を寺にしたところから中宮寺の歴史は...
スポンサーリンク