タグ: 橿原市観光

蘇我馬子の石川精舎跡

石川精舎跡に建つ本明寺。 本明寺は敏達天皇13年(584)に、蘇我馬子が百済伝来の仏像を請い受け、石川の宅に造った寺「石川精舎」の跡と伝えられます。蘇我稲目、馬子、蝦夷、入鹿と続く蘇我氏の系譜の中において、仏教を擁護した […]
Read More

軽寺跡!藤原道長吉野詣りの宿

橿原市大軽町の法輪寺を訪ねました。 飛鳥時代創建と伝わる軽寺のあった場所で、今は隣の春日神社と共にひっそりと息をひそめていました。 法輪寺(軽寺跡)。 剣池の南西方向のちょっとした高台にあります。 軽寺の創立者は賀留大臣 […]
Read More

応神天皇の軽島豊明宮跡

第15代応神天皇のお宮跡が橿原市大軽町にあります。 下ツ道(国道169号線)を吉野方面へ向かい、橿原神宮前駅を過ぎた辺りで左折します。交差点の名前は「見瀬」で、巨大な前方後円墳・見瀬丸山古墳(五条野丸山古墳)で知られるエ […]
Read More

善福寺の忠兵衛供養碑@橿原市新口町

罪を犯して駆け落ちしたお話。 亀屋忠兵衛と遊女梅川の”世話物”は、今も三輪から橿原市内にかけてそのゆかりの地を残します。 近松門左衛門の浄瑠璃『冥途の飛脚』で有名な新口村の段。近鉄新ノ口(にのくち)駅から徒歩3分ほどの場 […]
Read More

八木札の辻交流館で見学!谷三山の書

2012年秋に催されたHANARART八木札の辻会場。 奈良にゆかりのある人物として、幕末に活躍した谷三山のことをご存知の方も多いのではないでしょうか。谷三山は江戸時代後期の儒学者で、幕末の混乱期に尊王攘夷を説き、あの吉 […]
Read More

橿考研博物館に展示!益田池の樋管

実物に勝るもの無し。 橿原考古学研究所附属博物館の展示物にはホンモノが多いですね。そのことを改めて知らされます。先日訪れた益田池堤跡の樋管(ひかん)がミュージアム内に展示されていました。 益田池の樋管。 川底の二箇所から […]
Read More

巨大樋管が出土!益田池堤跡

橿原市白橿町の益田池児童公園。 その公園内に平安時代初めに造られた「益田池堤跡」が残されています。 堤跡の近くには宣化天皇陵や新沢千塚古墳群もあります。それぞれ徒歩圏内ですので、ゆっくり時間を取って訪れてみたいものですね […]
Read More