地蔵菩薩

スポンサーリンク
奈良の仏像ガイド

奈良坂の夕日地蔵

かなり大きな地蔵石仏です。 像高は188cm、光背も含めた総高は2.4mにも及びます。ちょっとした威圧感すら感じさせるお地蔵さんですが、その表情は実に穏やかです。夕日地蔵の佇む場所は、北山十八間戸から般若寺へ向かう道中になります。 ...
奈良の仏像ガイド

奈良市古市町の油掛地蔵

奈良市古市町に子授け地蔵が祀られています。 実のこのお地蔵様、長い年月にわたって油を掛けられてきたために黒光りしています。油の層を全身にまとい、一種独特な雰囲気を醸していました。 奈良市古市町の油掛地蔵尊。 古市町...
東京観光

回向院の塩地蔵

願い事が叶えば、塩を供えるという慣わしのある塩地蔵。 回向院の鼠小僧次郎吉の墓の前に、傷みの激しい塩地蔵がお立ちになられています。願い事の前に塩を使うことはあっても、願い事が成就した後に塩をお供えするとは、何とも不思議な習慣ではないで...
奈良観光

十輪院の蓮

7月初旬の朝、十輪院の蓮を楽しんで参りました。 十輪院は地蔵信仰で知られるお寺ですが、蓮の名所でもあります。梅雨が明けていないにも関わらず、毎日暑い日が続きますね。夏とくれば蓮、蓮と言えば十輪院ということで迷うこともなく十輪院を目指し...
奈良の仏像ガイド

杉木立に包まれる岩坂延命地蔵菩薩

桜井市内にもこんな場所が残されていたのか。 そう思わせてくれる贅沢な空間・・・奈良県桜井市の狛・岩坂地区へひとたび足を伸ばせば、昔懐かしい日本の原風景を味わうことができます。 下岩坂エリアの杉木立。 いや~、圧巻の...
日本語の意味

地蔵菩薩の意味

子供の成長を願ったり、道祖神として祀られることの多い地蔵菩薩。 そもそも地蔵って何なのでしょうか? 数多見られる地蔵菩薩の由来に迫ってみたいと思います。 奈良の伝香寺春日地蔵。 地蔵菩薩とは、古代インドの梵語...
奈良観光

十輪院石仏龕と永代供養墓

地蔵菩薩をご本尊とする奈良市十輪院町の十輪院。 真言宗醍醐派のお寺で、雨宝山という山号を持ちます。吉備真備の長男・朝野宿禰魚養(あさのすくねなかい)が建立した寺院と伝えられます。古い町並みが残る奈良町界隈に位置しており、観光客の姿もち...
奈良の仏像ガイド

大念寺の泡子地蔵

奈良県桜井市大福にデスマスクのお地蔵さんがいらっしゃいます。 決して有名な仏像ではありませんが、一度拝見すると忘れることのできない御顔をなさっています。お寺の方にお伺いすると、修復のために白く塗られたのではないかとのことでした。 ...
奈良観光

福智院の地蔵大仏

以前から一度拝観してみたかった福智院の地蔵菩薩。 その立派な体躯から、「地蔵大仏」の呼び名で知られるお地蔵様です。 数年ぶりに新薬師寺を拝観した後、閑静な高畑エリアを西へ下り、南都福智院のある福智院町まで足を伸ばしました。 ...
奈良の仏像ガイド

伝香寺の地蔵菩薩

筒井氏の総菩提所とされる南都伝香寺。 奈良市小川町にある伝香寺は、今まで参拝しようしようと思いながらも、つい後回しになっていたお寺でした。聖林寺や室生寺、それに霊山寺などのお地蔵様を拝観して参りましたが、それらと同じく大和地蔵十福霊場...
スポンサーリンク