スポンサーリンク
宴会 同窓会

コショウ鯛の菜種焼き

鮮度のいい胡椒鯛(こしょうだい)が入荷しました。 イサキ科コショウダイ属の魚で、春から夏にかけて旬を迎えます。その特徴は何と言っても、体表に見られる黒い斑点です。まるで胡椒を散らしたような鮮やかな模様! コショウ鯛の黒斑...
大正楼料理

コマイの卵巣は美味!氷下魚の謎

冬が旬の氷下魚(コマイ)。 大きい括りで言えばタラのことですが、真鱈(マダラ)に比べれば小振りでスマートな魚です。干物のコマイはよく目にするのですが、珍しく鮮魚の状態で入荷致しました。 氷下魚(コマイ)。 「氷下魚...
大神神社結婚式 披露宴

割主烹従の意味

日本料理の世界に割主烹従(かっしゅほうじゅう)という言葉があります。 献立の中の花形としての刺身。 食材を切り割いてそのままの状態で食べる、いわゆる生もの料理が主体であることを意味する言葉とされます。では、その客体は何なのか?メ...
大神神社結婚式 披露宴

婚礼に入荷した糸撚鯛

姿形の美しい糸撚鯛(いとよりだい)。 本州中部以南で獲れ、関西地方ではよく消費される魚として知られます。その淡いピンクと黄色の模様から、観賞魚かと見紛うほどの美しさを持ち合わせます。晩秋に行われた大神神社披露宴の席に、旬を迎えたイトヨ...
宴会 同窓会

ギンガメアジの刺身

歓送迎会の宴席予約が入っていた当日の朝、体長1m近くにも及ぶ大型のギンガメアジが入荷致しました。 鯛のお造りを予定していましたが、急きょ食材をギンガメアジに変更することに致しました。その理由は、何よりも私がギンガメアジの刺身に惚れ込ん...
大正楼料理

商談の会食にボラの算盤

商談の食事予約が入っていた当日の朝、お刺身用の新鮮なボラが入荷致しました。 冬に旬を迎えるボラではありますが、他の魚には見られない様々な特徴を持つことでも知られます。 ボラの幽門(そろばん玉)。 小学生の頃にはじい...
大神神社結婚式 披露宴

マツダイの塩焼きで祝う三輪神社の挙式

三輪神社の挙式当日、新鮮なマツダイが入荷致しました。 まるで松の皮を思わせる鎧をまとった松鯛(まつだい)の姿を見て、迷わず婚礼プランの食材に使ってみることに致しました。松竹梅の婚礼コースの中の松プランをご注文頂いていたこともあり、「松...
大正楼料理

大神神社団体参拝の日に入荷したシマガツオ

大神神社団体参拝の予約が入っていた当日の朝、シマガツオ(縞鰹)が入荷致しました。シマガツオを捌くのは今回が初めてということもあり、記念に一つの記事としてご案内致します。 深海魚らしく、目が光っているシマガツオ。 その扁平...
大正楼料理

モスという魚

2月の末に、冬の高級魚として知られるモスが入荷致しました。 関西地方ではモスという呼び名で通っていますが、一般的には平鱸(ひらすずき)と言います。 冬の寒い時期に入荷したモス。 スズキよりも一回り大きい、とても見栄...
大正楼料理

タモリの刺身

和歌山産のタモリが入荷いたしました。 タモリ(瀬戸鯛)は頭部の盛り上がった勇ましい感じのする魚です。 その名前に魅かれてスーパーなどで購入する人も多いのではないでしょうか。 瀬戸内海に多く生息するタモリ。 太...
スポンサーリンク