コショウダイの姿造り!分厚い唇

イサキ科コショウダイ属の胡椒鯛(こしょうだい)。

引き締まった白身は大変美味で、真鯛にも引けを取りません。コショウダイには別名が色々あって、コロダイ、ヘダイとも呼ばれます。鮮度落ちの遅い魚で、腹骨の周りも硬く締まっていました。

コショウダイの姿造り

コショウダイの姿造り。

鰤、上鮪、栄螺、いくら、鰺等々を周りに配します。

コショウダイの産卵期は6月~7月の初夏で、産卵直後は味が落ちます。以前までは漁獲量もそんなに多くなかったようですが、最近はよく獲れるようになってきたそうです。

コショウ鯛の菜種焼き
鮮度のいい胡椒鯛(こしょうだい)が入荷しました。 イサキ科コショウダイ属の魚で、春から夏にかけて旬を迎えます。その特徴は何と言っても、体表に見られる黒い斑点です。まるで胡椒を散らしたような鮮やかな模様! コショウ鯛の黒斑...

スポンサーリンク

秋から冬、春先にかけて旬を迎えるコショウダイ

コショウダイの旬は、秋から翌年の春先にかけて。

産卵後から少しの時を経て、徐々に旨味を増していきます。ちょうど今の時期がコショウダイの食べ頃ですね。

コショウダイの姿造り

分厚い唇をしています。

胸びれはそんなに大きくないですね。ピンク色の縞模様が入った白身で、まるで真鯛のようです。

コショウダイの姿造り

尾びれにも黒い斑紋が見られます。

たらこ唇が印象的で、でっぷりとした顔つきです。

コショウダイの姿造り

コショウダイはイサキの仲間なんですね。

かなり大きめの個体でしたが、コショウダイは大きければ大きいほど美味しいそうです。