東大寺

奈良観光

東大寺大仏殿の再建

東大寺大仏殿は二度焼失しています。 その度に再建された歴史が、東大寺大仏殿の中に展示されています。 鎌倉時代の東大寺大仏殿の模型。 東大寺大仏殿の建設は、奈良時代に行われています。建物の建設は大仏が造られた後のこと...
日本語の意味

提灯に釣鐘の意味

提灯に釣鐘とは、ちょっと見ただけでは形がよく似ていても、内容はまるで釣り合わないものを意味しています。 提灯(ちょうちん)に釣鐘(つりがね)の反意語として、五十歩百歩が挙げられます。 東大寺の鐘と馬酔木の花。 東大...
奈良観光

東大寺の三社託宣池

東大寺南大門の手前を右に曲がって、池の畔のそぞろ歩きを楽しんでいると、三社託宣池と刻まれた石碑が目に留まりました。 三社託宣とは?いったい何を意味する言葉なのだろうと、家に帰ってから広辞苑を紐解いてみました。 東大寺の三...
奈良観光

東大寺大仏殿の毘沙門天

六道輪廻の世界に居ると言われる天部の仏像たち。 東大寺の大仏の周りにも、広目天や毘沙門天などの天部の仏像たちが立ち並んでいます。 東大寺大仏殿の中に安置される毘沙門天立像。 戦勝の神のイメージが強い毘沙門天。鎧を身...
奈良観光

伊行末の石造獅子像!東大寺南大門

金剛力士像がそびえる東大寺南大門。 南大門の南側に金剛力士像、その北側には石造獅子像が安置されています。 東大寺南大門の石獅子。 南大門の南北両サイドを見ると、確かに大仏殿方向の北側に前脚をピンと伸ばした獅子が陣取...
奈良観光

東大寺の魅力

東大寺はやっぱり分かりやすい! これに尽きるような気がします。 線香台の向こう側に見える東大寺大仏殿。 東大寺のスケールの大きさに関しては、今さら言うまでもありません。 奈良といえば、東大寺と法隆寺。この2つ...
奈良観光

東大寺転害門の謎

東大寺転害門をご案内致します。 国宝に指定されている転害門。読み方は”てがいもん”です。 東大寺転害門。 門前の石標には「史跡東大寺旧境内」と刻みます。ちょうど一条通り(佐保路)の東端に位置していました。転害門とい...
奈良の仏像ガイド

毘盧遮那仏とは!東大寺大仏

毘盧遮那仏とは、一体どんな仏像を意味するのでしょうか? 毘盧遮那仏で一番有名なのは、東大寺の大仏様です。 東大寺の大仏。 仏像にも色々種類がありますが、東大寺の大仏は毘盧遮那仏(びるしゃなぶつ)と呼ばれる仏像です。...
奈良の仏像ガイド

筆を持つ広目天!東大寺に拝観

東大寺大仏殿の広目天をご案内致します。 四天王の中の一つである広目天。 大仏殿の中に入ると、真正面に東大寺大仏(盧舎那仏)が現れます。 参拝順路は時計方向に回って行くのですが、大仏の次が虚空蔵菩薩、そしてその次が広目天となります。...
奈良観光

東大寺の拝観料

東大寺。 言わずと知れた奈良を代表する観光名所です。 東大寺の大仏。 拝観料の500円を払って、久しぶりに大仏殿の中へ入りました。 やっぱり大きい奈良の大仏様。規格外のスケールで迫ってきます。 顔の長さだけでも...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました