国宝

奈良観光

長弓寺紫陽花と国宝本堂@生駒市上町

奈良県生駒市にある長弓寺(ちょうきゅうじ)。 長弓寺は桜の名所ですが、訪れた初夏には紫陽花の花が咲いていました。 長弓寺本堂と紫陽花。 長弓寺の本堂は鎌倉時代の建立で国宝に指定されています。 創建は天平年間に...
奈良観光

高松塚古墳壁画公開!国宝の修理作業室

カビの発生問題から10年の月日が流れた高松塚古墳壁画。 平成29年度の年明けに第20回目の特別公開が行われました。窓ガラス越しに修理作業室が公開されます。見学用通路から解体された石室のパーツを見学する格好になります。修理施設の入口でオ...
奈良観光

奈良時代の建築技法!海龍王寺五重小塔

平城京の東北隅に位置する海龍王寺。 境内の西金堂内には、高さ約4.1mの五重小塔が安置されています。海龍王寺の五重小塔は国宝に指定される遺構で、奈良時代の建築様式を今に伝えています。 海龍王寺の五重小塔。 上層から...
奈良観光

法隆寺の塔本四面具

人の死は悲しいものです。 それも人生の師と仰ぐ人の死に直面すれば、我を忘れて嘆き悲しむものなのかもしれません。下の写真は法隆寺五重塔の初層四面に展開する塑像群です。国宝に指定されており、中でも北面の釈迦涅槃(涅槃像士)はよく知られます...
奈良の仏像ガイド

興福寺法相六祖坐像の行賀

写実性に富んだ仏像に目が留まります。 興福寺に伝わる法相六祖坐像(国宝)の内の一体、行賀像です。この写真を目にするまで、法相六祖坐像(ほっそうろくそざぞう)の存在すら知りませんでした。 柄香炉(えごうろ)を持つ行賀像。 ...
奈良観光

重源上人坐像特別公開@東大寺俊乗堂

東大寺における鎌倉時代復興の祖と仰がれる重源上人。 7月の一箇月間、重源上人坐像を安置する「俊乗堂」並びに「大湯屋」「東大寺大仏縁起絵巻」が特別公開されています。東大寺大湯屋初公開のニュースを聞きつけ足を運びましたが、やはりイベントの...
奈良観光

赤糸威大鎧@春日大社国宝殿

春日大社国宝殿にて開催中の特別展『究極の鎧に出会う』。 国宝の4つの鎧が同時公開されており、数多くの参拝客で賑わっているようです。書斎にあった古都・奈良の守り神を訪ねて 歩いてめぐる春日大社 (扶桑社)にも勇ましい鎧の写真が掲載されて...
奈良観光

興福寺国宝特別公開『阿修羅 天平乾漆群像展』

毎年恒例の興福寺国宝特別公開。 内覧会用のチケットを興福寺さんから頂いていたのですが、そのタイミングでは出向くことが出来ず、遅ればせながら5月初旬に訪れることとなりました。阿修羅像をはじめとする八部衆像、十大弟子像、金剛力士像、天燈鬼...
奈良観光

お会式開扉の聖徳太子像@法隆寺聖霊院

法隆寺には45歳の聖徳太子坐像が祀られています。 少年時代の聖徳太子像は県内各所で見て参りましたが、壮年期の太子像はまだお目にかかったことがありません。法隆寺で催されるお会式(聖霊会)の時にだけ拝観が許されるようです。 ...
奈良観光

興福寺五重塔・三重塔の同時開扉!仏像・板絵の公開

興福寺を代表する建築物の五重塔と三重塔。 この2つの塔が初めて同時開扉されました。実はそれぞれの初層開扉の際、興福寺まで足を運んで見学したことがあるのですが、同時開扉は初体験です。記念すべきイベントだったので、この機会に参加することに...
スポンサーリンク