三輪山

スポンサーリンク
日本語の意味

三輪山はうらぐはし山

万葉集の歌に「うらぐはし山」という記述が見られます。 漢字で書けば、「心妙し(うらぐはし)」と表記され、心にしみて美しい様子を表します。この場合の心(うら)は、「うら悲し」や「うらやむ」と同じで、外からは見えない裏の意味で、心や内心の...
大神神社

三輪山は三輪流神道の道場

奈良時代の三輪山。 そこには、大御輪寺(だいごりんじ・おおみわでら)や浄願寺などの寺院が建っていました。 大神神社の天皇社から平等寺へ向かう途中に、狛狐が見守る成願稲荷神社が鎮座していますが、このお社は浄願寺の鎮守社でした。大御...
奈良観光

辰五郎大明神

狭井神社の鳥居手前を左に曲がると、日本最古の道「山の辺の道」へのルートが開けます。 元伊勢の檜原神社へ向けて出発すると、すぐにY字路へと行き当たります。左手が山の辺の道、右手が辰五郎大明神、きよめの滝へと続く分かれ道です。 ...
大神神社

大神神社の御手洗橋

大神神社二の鳥居をくぐって玉砂利の参道を進むと、祓戸社の手前に御手洗橋(みたらいばし)が架かっています。 ここは静かなせせらぎの音が聞こえるヒーリングスポットです。 大神神社の御手洗橋。 禊川に架かる橋を渡ることに...
大神神社

大神神社の俳句

母の日を前に、大神神社境内を歩いて参りました。 宿泊のトップシーズンであるGWを終え、心身ともにリフレッシュするために新緑に満ちた境内を歩きます。毎年恒例となった骨休めのひと時を楽しみます。 大神神社の手水舎に俳句が掲げ...
大神神社

大神神社末社の御炊社

大神神社末社の御炊社(みかしぎしゃ)をご案内致します。 大神神社の境内はかなり広いですが、その中でも穴場中の穴場と言えるお社ではないでしょうか。炊飯をイメージさせる御炊社という名前にも惹かれます。 大神神社末社の御炊社。...
大神神社

御誕生所社@大神神社若宮社

大田田根子の母神である鴨部美良姫(かもべのみらひめ)を祀る神域が、大神神社の摂社である若宮社の境内にあります。 若宮社(大直禰子神社)の社殿向かって左側に鎮まる御誕生所社。 御祭神は大田田根子(おおたたねこ)の母神・鴨部...
大神神社

旅行風水で吉方位へ開運旅行

旅行風水が人気ですね。 開運旅行、吉方位旅行とも呼ばれています。 九星気学で自分にとっての吉方位を確かめ、その方角の「気」を自分の中に取り入れるために旅行する・・・簡単に旅行風水のことを解説すればこうなるでしょうか。 旅先...
大神神社

中和幹線近くからの三輪山

三輪山の風景は心が和みます。 桜の花も散り始め、いよいよゴールデンウィークへ向けて旅行気分が高まりつつあります。 中和幹線近くから三輪山を望みます。 花のある風景はいいですよね。
大神神社

桜井市の恋人の聖地!三輪山麓のサンクチュアリ

大美和の杜展望台。 大神神社のビュースポットとして人気の「大美和の杜展望台」に恋人の聖地の碑が建てられていました。 恋人の聖地。 三輪山の神が夜な夜な女性の元へ通ったという伝説が残されていますが、そんなエピソードに...
スポンサーリンク