長谷寺

スポンサーリンク
奈良観光

遅咲きの長谷寺御衣黄桜

牡丹にばかり注目が集まりがちな長谷寺。 ゴールデンウイークを前に賑わいを見せる長谷寺境内。初夏の陽気を感じさせる中、高貴な雰囲気を漂わせる御衣黄桜(ぎょいこうざくら)が開花していました。長谷寺の拝観パンフレットを見てみると、4月の花譜...
奈良観光

花のみてら長谷寺を彩る牡丹

長谷寺の牡丹。 花のみてらとして知られる長谷寺が、牡丹の見頃を迎えようとしています。 長谷寺に開花する紫色の牡丹。 言葉にすると、途端に色褪せてしまいそうなほどの美しさ。登廊の両脇や、本坊(大講堂)に綺麗な牡丹が咲...
日本語の意味

同行二人でお遍路

同行二人とは、お遍路さんの仏教用語です。 同行二人と書いて、「どうぎょうににん」と読みます。 桜井市にある長谷寺。 長谷寺の仁王門に、お遍路さんが残して行ったであろう草鞋が吊るされていました。 お遍路さんは金...
日本語の意味

擬宝珠とは

擬宝珠とは、欄干の柱頭などに付けられた宝珠の飾りのことを意味します。 葱の花(ネギボウズ)に似た形をしているのが特徴です。 写真の擬宝珠(ぎぼし)は、長谷寺の本堂から五重塔を望むアングルで撮影しました。 丸い形をしてい...
奈良観光

長谷寺の天狗杉

奈良県桜井市の長谷寺。 高さ10mにも及ぶご本尊の長谷観音で知られる名刹です。 長谷寺仁王門から本堂に続く399段の登廊(のぼりろう)。 そのコーナーにひと際目立つ天狗杉がそびえます。”のぼりろう”と読ませるところ...
スポンサーリンク