明日香村観光

スポンサーリンク
日本語の意味

高松塚古墳の女郎花

女郎花(おみなえし)って面白い名前の花ですよね。 以前から女郎花の名前の由来が気になっていたのですが、9月に高松塚古墳を訪れた際にタイミング良く咲いていました。秋に開花する女郎花ですが、分類上はオミナエシ科に属します。そして、その花言...
奈良観光

逆像で保存!獣頭人身十二支像の午@キトラ古墳壁画体験館

約一年ぶりにキトラ古墳壁画体験館へ行って参りました。 日本で唯一、四神の図像全てが揃うキトラ古墳壁画。 キトラ古墳壁画には四神、十二支、天文図、日月が描かれています。高松塚古墳でもそうでしたが、まず最初に発見されるのは北壁の四神...
奈良観光

国蝶オオムラサキの人工飼育@国営飛鳥歴史公園館

飛鳥探訪の出発点となる国営飛鳥歴史公園館。 明日香村の立体模型(ジオラマ)をはじめ、タッチパネルの飛鳥百景などが人気の施設で入館料も無料です。高松塚古墳の駐車場奥にあり、立地的にもおすすめです。 国営飛鳥歴史公園館。 ...
奈良観光

飛鳥エリアの『なら四季彩の庭』

奈良県内で進められる植栽計画。 魅力ある小庭の集合体として、県全体を一つの美しい庭にしようとする試みです。県内の観光名所を歩いていると、度々見かけるようになりました。以前にも山の辺の道で目にしましたが、万葉文化館の駐車場近くにも「なら...
奈良観光

立部の立石@定林寺跡

聖徳太子の馬を繋いだと伝わる立石。 明日香村には数多くの立石が存在しますが、聖徳太子建立四十六ヶ寺の一つに数えられる定林寺跡にも立石があります。その名を「立部の立石(たちべのたていし)」と申します。 立部の立石。 ...
奈良観光

明日香村の岡の立石

岡寺仁王門の裏手山中に、高さ3mほどの立石があります。 以前からその存在は知っていたのですが、まだ目にしたことがありませんでした。つい先日、上居の立石に偶然出会い、岡の立石も見学してみたくなりました。豊浦の立石にも匹敵する巨大さ!その...
奈良観光

ピラミッド形金鳥塚の葺石@都塚古墳

明日香村の都塚古墳には金鶏伝説が伝わります。 毎年正月元旦になると、金鶏が鳴くんだそうです。真偽のほどは定かではありませんが、伝説のある処にはそれなりの ”何か(something)” があるはずです。センセーショナルな真実が隠されて...
奈良観光

明日香村上居の立石

明日香村上居(じょうご)にある立石を見学して参りました。 結界石とも伝わる立石ですが、明日香村には幾つか残されています。亀石や酒船石など、謎の石造物が多い飛鳥の地にあって、立石が存在している理由も実はよく分かっていません。甘樫坐神社境...
奈良観光

大官大寺跡@明日香村小山

大官大寺は奈良市大安寺の前身寺院とされます。 飛鳥最大の寺院と言われる大官大寺ですが、今はその面影を見ることはできません。大官大寺の回廊は非常にスケールが大きく、創建当時の東大寺にも匹敵したそうです。その巨大な塔基壇には、天を衝くよう...
奈良観光

雪化粧の亀石&田圃の亀石

そこにただ佇んでいるだけの飛鳥の亀石。 いつ行っても何も変わらないので、最近は足が遠のいていました。久しぶりに訪れてみたところ、亀石の新たな顔を発見することができました。亀石の横のお店に入ってみましょう。そこに飾られた写真の中に、雪化...
スポンサーリンク