奈良観光

『燈籠山古墳』天理市中山町の前方後円墳

天理市中山町の燈籠山古墳を見学。 4世紀前葉の前方後円墳で、念仏寺の墓地内にあります。全長110mの古墳で、墓地と化した前方部を西に向けていました。山の辺の道の途上にあり、ハイキングついでに訪れてみるといいでしょう。 燈籠山古墳。 きれいな...
奈良観光

『西山塚古墳』山の辺の道に見る手白香皇女の墓

継体天皇の皇后「手白香皇女(たしらかのひめみこ)」。 その陵墓は西殿塚古墳に治定されていますが、西山塚古墳こそが真の陵とする説が有力です。山の辺の道沿いの萱生環濠集落にその姿を見ることができました。 前方後円墳の西山塚古墳。 濠の向こうに見...
奈良観光

『衾田陵』西殿塚古墳を見学

山の辺の道近くの衾田陵(ふすまだりょう)は、第26代継体天皇の皇后墓とされます。 跡継ぎがいなかったという第25代武烈天皇。 天皇の系譜を守るため、福井から連れて来られたのが継体天皇でした。天皇家の血が薄いことで知られますが、その皇后である...
奈良観光

峯の薬師の錐!耳のご利益に授かる法隆寺西円堂

豊聡耳皇子(とよとみみのみこ)。 聖徳太子の幼名ですね。一度に十人の声を聞き分けたという聖徳太子は、その聡明さで知られます。幼名に「耳」が入っているのも、法隆寺西円堂の錐(きり)と何か関係があるのかもしれません。 法隆寺西円堂と錐(きり)。...
奈良観光

ウワナベ古墳!被葬者が気になる前方後円墳

奈良市法華寺町にあるウワナベ古墳。 後妻を意味する「うわなり」。天理市にもウワナリ塚古墳があり、その古墳の名称も興味を引きます。ウワナベ古墳は国内第12位の規模を持つ古墳で、佐紀盾列古墳群の最東端に位置しています。周濠を歩くことが出来る、全...
奈良観光

山添村春日のやまぞえ不動院

山添村春日の「やまぞえ不動院」を訪れました。 正式名称を中央山龍巌寺不動院と言い、山添村役場の東に位置しています。 山門を入ると、歴史を感じさせる宝篋印塔や五輪塔が建っていました。春日神社にも程近く、県道25号沿いに小さな駐車場が用意されて...
奈良観光

磐之媛命陵のヒシアゲ古墳

嫉妬深かったという磐之媛(いわのひめ)。 大山古墳(日本最大の古墳)の被葬者・仁徳天皇の皇后です。仁徳天皇とは別居していたようです。仁徳天皇の浮気が理由ですが、その浮気相手とされる八田皇女(やたのひめみこ)の墓も磐之媛命陵のすぐ近くにありま...
奈良観光

加夜奈留美命神社!皇孫守護のスピリチュアルスポット

三輪氏(みわうじ)ゆかりの神様なのでしょう。 奥飛鳥の栢森に鎮座する式内社「加夜奈留美命神社(かやなるみのみこと)」。稲渕エリアから飛鳥川を遡り、栢森の集落へ入って行きます。龍福寺というお寺の上手に、ひっそりと祀られていました。 加夜奈留美...
奈良観光

大坂山口神社!香芝市穴虫の相撲神社

相撲神社の大坂山口神社(穴虫)を訪れました。 葛城から香芝エリアにかけ、相撲ゆかりの地が散見されます。大相撲桜井場所が10月に開催予定ですが、奈良盆地の東西で相撲熱の高まりを感じますね。 大坂山口神社(穴虫)の扁額。 式内社の文字と共に、割...
奈良観光

飛鳥川上坐宇須多伎比売命神社!透塀奥の南淵山

南淵山を御神体とする神社です。 宇須多伎比売(うすたきひめ)って、あまり聞き慣れない神様ですよね。鎮座地から察するに水神なのでしょうか。奥飛鳥と呼ばれる明日香村稲渕に、皇極天皇が雨乞いをしたと伝わる飛鳥川上坐宇須多伎比売命(あすかかわかみに...
スポンサーリンク