粟原川の桜@桜井市川合

粟原川(おおばらがわ)の桜を楽しんで参りました。

桜井市役所からも程近く、国道169号線沿いから見ることができます。桜井市内の穴場スポットとしてご紹介しておきます。

粟原川の桜

粟原川の桜。

開花状況ですが、文句なしの満開です!

今が旬の粟原川の桜、是非時間を作って花見見物に出掛けましょう。

スポンサードリンク

川に迫り出す桜の枝!弁当持参の花見見物客

私が訪れたのは3月28日の昼下がり。

ほんの数日前まではまだ蕾の状態だったと記憶していますが、既に満開を迎えていました。

粟原川の桜とベンチ

川沿いにはベンチも置かれていました。

これは常設のベンチかな? すぐ背後には民家が迫っていますので、普段からこの場所に設置されているのではないでしょうか。

粟原川の桜

国道沿いの橋の上から眺めます。

粟原川を覆い隠すように、両岸から桜の枝が伸びています。

一級河川の粟原川

一級河川の粟原川。

花見見物に際し、特に駐車場は設けられていません。北岸の道沿いに路駐するか、近くのコンビニや吉野家で何か購入して駐車させてもらうのがいいでしょう。あくまでもその場合は、駐車時間にご配慮下さい。

花壇

小さな花壇にはパンジーも植えられていました。

ピンク一色よりも、花の競演が見られるのは嬉しいことです。

粟原川の桜

迫り出していますね~!

土手を降りて花見に興じる人の姿も見られました。

粟原川の桜

桜井市商工会の駐車場裏手。

南岸を東へ進んで行くと、右手に桜井市商工会の駐車場が見えてきます。

粟原川の桜

随分密集して咲いています。

桜もこれだけ数が揃うと、量感がありますね。

粟原川の桜

見事な咲きっぷりです!

弁当持参で楽しんでおられる方々もいらっしゃいました。これだけの桜が楽しめるのです。近くのコンビニなどは、期間限定で花見弁当を販売すればいいのになと思います。

粟原川の石段

粟原川の両岸にはこのような石段が付いています。

石段に腰を下ろして寛ぐこともできます。

粟原川の桜

太い幹から小さな枝が出ていました。

まだ生まれたてのような感じがしていいですね。

粟原川の桜

これはもう、「生き物」です。

ダイナミックな意志を感じる光景です!

粟原川の桜

川のせせらぎが聞こえてきます。

春の陽気に誘われて、辺りにはのんびりムードが漂います。

粟原川の桜

見上げると、青空とのコントラストも美しい!

下を向いて花を開かせています。桜より少し早い時期に咲く木蓮とは明らかに趣が違いますね。

粟原川の水路

川に架かる水路。

上から覆い被さるように降り注ぎます。

花見見物客

あ~こんな時間が永遠に続いたらいいのに。

誰にも邪魔されず、皆思い思いの時間を過ごしておられました。

粟原川の桜

桜井市内の花見スポットは数多くあります。

大神神社、安倍文殊院、談山神社、長谷寺なども桜の名所です。そんな中にあって、粟原川の桜をご存知の方はそう多くないかもしれません。同じ川でも、大中公園や高田川周辺に咲く高田千本桜はよく知られますが、粟原川の桜はマイナーですよね。

粟原川の桜

国道沿いで写真撮影する見物客。

橋の向こうに「川合」の交差点案内が見えます。

粟原川の桜

桜の時期が過ぎれば、見向きもされない場所です。

しかしながら、この一週間余りはちょっとした人だかりが出来ます。

粟原川の桜

粟原川に迫り出す桜の花は、私たち桜井市民の自慢のタネになっています。

是非知ってほしい花見スポットです。

立地的にもJR・近鉄桜井駅から徒歩数分で、大変便利な場所です。山の辺の道の起点からも近く、少し寄り道されることをオススメします。

【粟原川の桜の関連情報】