神霊石の大岩!松尾寺のパワーストーン

大和郡山市の松尾寺に片麻岩(へんまがん)でできた大岩があります。

古代遺跡「神霊石の大岩」。

神霊石の大岩・松尾寺

神霊石の大岩。

太古の人々が神仏の化身とも、神の座とも思って天を拝したという天拝山の遺跡です。

大和郡山市の松尾寺!日本最古の厄除霊場
矢田丘陵の一角にある松尾寺。 奈良学園の生徒たちと行き交いながら、山の中へと入って行きます。 千手千眼観音菩薩を御本尊とする松尾寺は真言宗のお寺です。カサブランカや薔薇の花咲く寺院としても知られます。 松尾寺の山門...

スポンサーリンク

北惣門から本堂へ続く108の石段!阿字観瞑想や写経で人気の松尾寺

松尾寺は日本最古の厄除霊場として知られます。

本堂裏手に佇む神霊石の大岩からは不思議なパワーが感じられます。

松尾寺本堂

重文に指定されている松尾寺の本堂。

元金堂だったようですね。

神霊石の大岩・戒下中

神霊石の大岩をぼんやり眺めていると、文字が刻まれている石を発見しました。

何と書かれているのでしょうか?

戒下中?

どういう意味なのでしょう。

松尾寺北惣門

松尾寺の北惣門。

小泉方面の参道からアクセスすると、こちらの北惣門に辿り着きます。

一間の薬医門で、屋根は本瓦葺。中宮寺の建造と伝えられます。北惣門からは108の石段が続いており、登り切った所に本堂があります。

神霊石の大岩

神霊石の大岩周辺からは、西国三十三所松尾山石仏観音(ミニ霊場)を順拝することができます。

松尾山・松尾寺は古代から山林、山岳修行はじめ各種修行の道場となっており、阿字観瞑想、写経修行、小学生の修行(一休さん)などで知られます。

奈良の隠れたパワースポットですね

タイトルとURLをコピーしました