欠史八代の孝元天皇陵

橿原市石川町の剣池に孝元天皇陵があります。

孝元天皇は欠史八代の一人に数えられる天皇として知られます。

孝元天皇陵

孝元天皇陵。

欠史八代とは、要するに実在が疑われている8人の天皇のことを指します。

橿原神宮に祀られる初代神武天皇はあまりにも有名ですが、その後の第2代綏靖天皇から第9代開化天皇までの実在には疑問符が付いており、創作された架空の天皇ではないかと言われています。

スポンサーリンク

第8代天皇!剣池嶋上陵

史実を明らかにしていく作業は困難を極めます。

古墳や天皇陵のほとんどが、被葬者不明のまま残されている現実があります。

第8代孝元天皇陵

孝元天皇陵の拝所。

つい先日も、明日香村の中尾山古墳がマスコミの注目を集めていました。八角墳であることがほぼ確実となり、かねてより噂のあった文武天皇陵の可能性が高まっています。

孝元天皇陵

孝元天皇陵(剣池嶋上陵)。つるぎのいけの しまのえの みささぎ と読みます。

孝元天皇は第8代天皇。

欠史八代とは言うものの、こうやってちゃんと大きな前方後円墳が存在しています。

孝元天皇陵

立派な前方後円墳です。

すぐ近くには巨大な見瀬丸山古墳などもあり、この辺りは古墳の密集地帯と言えるでしょう。

孝元天皇陵の入口付近

孝元天皇陵の入口付近。

墳丘の中へ入って行くことができます。

孝元天皇陵拝所

毎度のことながら、天皇陵の真ん前に身を置くと緊張感が高まります。

「古事記」および「日本書紀」において、系譜(帝紀)は存在するもののその事績(旧辞)が記されていない8人の天皇。実在説も囁かれる中、欠史八代への興味は尽きません。

【欠史八代の天皇陵】