笠山荒神社拝殿の蟇股

奈良県桜井市の笠山荒神社。

その拝殿の意匠に釘付けになりました。

笠山荒神社の蟇股

龍ですね。

彫刻の施されている位置から、蛙股の変形のような印象を受けます。二本の横材の間にかまされている龍で、末広がりの形もどこか”蛙股”を思わせます。

スポンサーリンク

鳥居前にある高原野菜の直売所

笠山荒神社まで足を延ばせば、高地で採れる高原野菜を購入することができます。

この辺りは蕎麦の名所でもあり、美味しい蕎麦を食べさせてくれるお店の横に直売所が併設されています。

荒神の里のそばかりんとう
桜井市の笠山三宝荒神。 神社前のお土産物売場にそばかりんとうが売られていました。 花林糖(かりんとう)と言うだけで昔懐かしい雰囲気に包まれます。2年ほど前に鴨都波神社を訪れた際、御所駅近くの和菓子屋さんでかりんとう饅頭を頂きまし...

高原野菜地場産物直売所

高原野菜地場産物直売所。

植え込みにも蕎麦の花が咲いていました。

花が咲いた後に実は成りますので、新蕎麦の季節はもう少しずれ込みます。

笠山荒神社拝殿

笠山荒神社の拝殿。

狛犬が両脇を固め、歴史を感じさせる佇まいです。

笠山荒神さんは山の上にあるので、辺りは下界に比べて幾分ひんやりしています。

笠山荒神社の屋根瓦意匠

屋根瓦の意匠も独特です。

なんだか微笑ましいですね。

笠の蕎麦の花

笠山荒神といえば、9月の蕎麦花のイメージが強いですね。

奈良県下屈指のそば処として知られ、ピクニックなどのイベントも催されています。例祭は9月28日に執り行われているようです。

笠山荒神社の社号標

笠山荒神社の社号標。

神社前にはかなり広い駐車場も完備されています。

台所の神様に手を合わせた後は、周辺散策をおすすめします。ここまで来たなら、山里の空気を吸いながらの”健康ウォーキング”が何よりの贅沢です。