スムージーの作り方をマスター

コデマリやツツジなど、初夏の花が見頃を迎えています。

暑い夏に美味しいスムージーの作り方をご案内します。今回はパイナップルとミントのスムージーです。

パイナップルとミントのスムージー

パイナップルとミントのスムージー。

まずはパイナップルとグラニュー糖を1~2時間ほどマリネします。

マリネしたものにリキュールを掛けてそのまま食べても最高に美味しいですが、スムージーを作るためにミントと氷を合わせます。

スポンサーリンク

スムージーの英語は smoothie

マクドナルドのメニューなどにも見られるスムージー。

スムージーの材料になる果物には、パイナップルの他にもバナナや苺があります。

スムージーは英語で、smoothie と言います。発音はほぼ同じですが、歯と歯の間に舌をかませる英語特有の発音記号 [θ] を使います。スムージーの場合は濁る音なので [ð] ですね。

ヤマモモ

今回のスムージーのトッピングには山桃(ヤマモモ)を使います。

ヤマモモ目ヤマモモ科の常緑樹に成る果実で、別名を楊梅(ようばい)と言います。

パイナップルとミントのスムージー

マリネしたパイナップルに、ミントの葉と細かく砕いた氷を合わせてミキサーで撹拌します。

パイナップルの繊維が少し残るぐらいで仕上げます。

山桃

梅雨の合間の晴れた日に収穫される山桃(ヤマモモ)。

鮮やかな黄緑色のスムージーに、濃い赤色がよく似合います。