柿の胚珠!大神神社の披露宴

11月末に催された大神神社の結婚披露宴。

秋が深まりゆく中、定番料理の“柿と無花果の胡桃白和え”をお出ししました。

柿釜料理の準備のため、柿の蓋をカットしていきます。底辺と並行に切っていくと、同じような顔が姿を現しました!

柿の胚珠

柿の顔、顔、顔(笑)

まるで“柿のえくぼ”のような胚珠です。概ね8つ並んでおり、柿の種子室数が八つであることが分かります。

スポンサーリンク

柿の輪切り!種子になる8つの胚珠

柿の花弁やヘタは4つです。

ガクも4枚ですが、種子になる胚珠は8つのようですね。

みかんの花と柿の花!山の辺の道散歩
初夏の山の辺の道を散策中、みかんの花と柿の花が咲いているのを見つけました。 山の辺の道に咲くみかんの花。 蜜柑の花の周囲には芳香が漂い、山の辺の道の季節の移ろいを感じさせます。

胚珠が7つや9つの柿もあるようですが、平均して8つであることに間違いはないようです。末広がりの8という数字。縁起の良い婚礼の席にもピッタリですね。

大正楼披露宴会場

スクリーンをお貸出ししました。

映像演出も披露宴の楽しみの一つです。

披露宴会場のスクリーン

高砂席を飾る高砂装花も華やかです。

覆い尽くす花々に目が奪われます。

ヤマトポークばらブロック肉

奈良名産のヤマトポークが届きました!

バラ肉の塊で5㎏ほどあります。オレイン酸を豊富に含むというヤマトポークは、健康志向の方々にもおすすめです。

披露宴会場の卓上装花

卓上装花の横には毬のようなものが転がります。

枝が伸び、空間を演出しています。

柿の胚珠

こうして見ると、とても鮮やかな模様です。

普段何気なく食べている柿ですが、その表情を見るようで興味深いですね。

披露宴会場の卓上装花

席札もスタンバイし、列席の皆様のご到着を待ち受けます。

お料理が配膳される前の時間帯は、いつも心地よい緊張感に満ちています。

披露宴会場の卓上装花

艶やかな卓上装花。

やはり披露宴に花はマストアイテムです。

大正楼披露宴会場の卓上装花

バリエーション豊富な小物たち。

階下の厨房は、只今婚礼料理の準備で大忙しです。その合間を縫って大広間で撮影しています。

大正楼披露宴会場の卓上装花

今日はどんな披露宴になるのでしょう。

仕事柄その様子を拝見することは出来ませんが、縁の下の力持ちとして頑張らせて頂きました。

新郎新婦様、並びにご親族の皆様方、この度はご結婚誠におめでとうございました!