大和肉鶏の海老芋包み蒸し

海老芋マッシュの生地が余ったので、鶏肉で巻いてみることにしました。

この海老芋マッシュに、お好みの緑黄色野菜で色付けしてもいいと思います。今回はそのまま使うことに致しました。

大和肉鶏の海老芋包み蒸し

大和肉鶏の海老芋包み蒸し。

もも肉の余分な脂を取り除き、塩コショウします。

皮目を下にして海老芋のタネを薄く伸ばし、巻き始めをしっかり巻き込んでから転がすように丸め込みます。すぐにラップで包み、両端から絞ります。さらにホイルで包んで蒸し器で蒸し上げました。

スポンサーリンク

冬が旬!甘味が特徴の海老芋

海老芋は含め煮に適した食材です。

きめが細かく、煮崩れしない芋として知られます。11月、12月、1月の三箇月間が最も美味しい時期です。親芋、子芋、孫芋の全てが食用として流通していますが、概ね海老のように曲がった形の海老芋は子芋に分類されます。

大和肉鶏の海老芋包み蒸し

鶏肉との相性もいいですね。

海老芋といえば、棒鱈(ぼうだら)と炊く ”京都の芋棒” が有名です。タラの旨味を吸った海老芋は得も言われぬ美味しさです。

料理旅館大正楼玄関

料理旅館大正楼。

今年は例年に比べ暖冬ですね。

朝晩の冷え込みが厳しい奈良盆地ですが、今年は幾分過ごしやすい日が続いています。

大和肉鶏の海老芋包み蒸し

海老芋は元来、唐芋(とうのいも)という品種に属するようです。

土寄せによる特殊栽培で、エビのように曲がっているのが特徴です。京芋(別名タケノコイモ)とも肉質がよく似ています。大きく分ければ里芋の範疇に入りますが、”高級な里芋” と言ってもいいでしょう。