恵比須神社の桜&信貴山毘沙門天の石標

三輪山麓の恵比須神社に桜が開花していました。

割と早い時期に開花するようです。

ほぼ満開ではないでしょうか。私が訪れたのは3月20日過ぎでしたが、既に拝殿前の枝垂桜が見事にしな垂れていました!

三輪坐恵比須神社の桜

三輪坐恵比須神社の桜。

全国的に今年は昨年度よりも開花が早まっています。桜の見頃は開花から約一週間と言いますから、うかうかしていると見過ごしてしまいますね(^-^;

スポンサードリンク

琴比羅神社前の信貴山道標

三輪山麓の桜といえば、狭井神社下手に広がる大美和の杜展望台が有名です。

もうすっかり大神神社の桜も、奈良県内有数の花見スポットに成長しました。割と長い期間咲いていることでも知られますが、ここ恵比須神社の桜の開花時期は早いですね。ふらりと立ち寄った境内ですが、思わぬプレゼントを頂きました。

見事に枝垂れています!

初えびすからまだ二カ月も経っていませんが、もう既に桜のシーズン到来です。

信貴山毘沙門天を示す道標。

「左 信貴山毘沙門天、右 なら」と刻まれます。

奈良県の地理を頭に思い浮かべれば、北方向を目指して歩いて来た人に向けたものなのでしょう。現在、この道標は東を背にしています。道標の右奥に石鳥居が見えていますが、大物主を祀る琴比羅神社が祀られています。

琴比羅神社前に咲く赤い花。

これはおそらく椿だと思われます。なかなか見応えのある大輪の花です。

青空とのコントラストもいいですね。

一足早く、春爛漫の境内です。

社務所前にも綺麗に開花していました。

とにかく桜はあっという間に散ってしまいます。

花散らしの雨が降る前に、三輪のえべっさんにお参りしてみてはいかがでしょうか(^^♪