クリスマスローズが彩る披露宴会場

春分過ぎの大安吉日。

大和国一之宮大神神社において結婚式が行われました。

今回のご会食は夕刻からということで、お昼近くに会場装花が届きました。毎回新鮮な花が届けられ、披露宴会場が一気に華やぎます。

会場装花クリスマスローズ

会場装花のクリスマスローズ。

クリスマスローズはクリスマス時期の花かと思いきや、花屋さんにお伺いするとそうでもないようです。おそらく様々な品種改良が重ねられ、幅広く行き渡るようになったのでしょう。

スポンサーリンク

レースフラワーにダリア『ナマハゲ』!各卓を飾る桜

花の品種は実に多い。

毎度その種類の多さには驚かされます。桜の開花時期に合わせ、桜の花も枝ごと届けられました。

桜の枝

ドカンと届けられた桜の枝!

まだ蕾の状態のものもたくさん付いており、一番いいタイミングの桜だと思われます。

会場装花ダリア

大輪のダリア。

セッティング中の業者さんとお話する時間があったのですが、おそらくこれが『ナマハゲ』という品種だったと思います。秋田県オリジナル品種のダリアです。

会場装花レースフラワー

こちらはレースフラワー。

小さな花が群れになって咲いていますね。

高砂装花

高砂席からの眺め。

目の前に花が並び、さらにこの後には婚礼料理が並べられます。

開宴後には列席者の喜びに満ちた笑顔も並び、目に移る世界はもう夢一色ですね。

組紐と手鞠

組紐に手鞠。

さりげなくこじゃれたアイテムが卓上にスタンバイします。

結婚披露宴会場装花

静かに開宴の時を待ちます。

花屋さんにお礼を申し上げて、急いで階下の厨房へ戻りました。開宴時間までは最後の仕上げ、盛り付け作業に入ります。

桜のランナークロス

一本一本の枝が、まるでランナークロスのように並べられます。

通常の布でないところが”旬”を演出していますね。

お洒落なランナークロス
宴会用座敷テーブルの真ん中に配されたお洒落なテーブルランナー。 ランナークロスとは、縦長に会食用テーブルを横断する飾り布のことです。あってもなくても構わないのですが、ランナークロスが披露宴会場に伸びているだけで場の雰囲気が変わります。...

立体的に上方へ伸びる枝もあり、躍動感が感じられます。

人生の出発点である結婚を、芽吹きの季節に迎える幸せ。新郎新婦様、並びにご親族の皆様方、この度はご結婚誠におめでとうございました。どうぞ末永くお幸せに(^^♪