天理市の石上市神社

天理市石上町の石上市(いそのかみいち)神社。

古代に賑やかな市のあった場所とされます。

西名阪自動車道天理ICから南へ300mほどの場所に鎮座しています。上ツ道のわずか東側に位置し、在原神社の南方に当たります。石上市神社から東へ道を辿れば、旧社地と伝わる姫丸稲荷神社があります。

石上市神社拝殿

石上市神社の拝殿。

御祭神は少彦名命とされますが、詳細は不明のようです。

スポンサードリンク

式内社境内に建つ平尾天神宮の石燈籠

奈良県内で石上(いそのかみ)といえば、布留の石上神宮を思い出します。

石上神宮は石上市神社からもさほど離れていませんが、直接の関係は無いようです。「石上(いそのかみ)」は地名であり、本居宣長は「イ」を接頭語とし、「ソノカミ」は「古」を意味すると説きました。

市のあった場所ですから、むしろ天理市丹波市町の市座神社に近いのかもしれませんね。

石上市神社鳥居

石上市神社の鳥居。

笠木の下に島木を渡す明神系鳥居が出迎えてくれました。

国道169号線を桜井方面から北へ向かい、西名阪手前の細い道を左折します。行く手の袋小路に、雰囲気ある社叢が見えて参りました。

平尾天神宮の石燈籠

境内の石燈籠。

燈籠の竿に「平尾天神宮」と記されています。

石上市神社から東方1㎞には平尾山姫丸稲荷神社があります。石上市神社の旧社地だったようで、その名残を感じさせますね。

遡ること明治時代に、姫丸稲荷神社からは銅鐸が出土しています。稲荷神社の周囲には古墳が散在しており、古代の重要拠点だったことがうかがえます。朱鳥居が連なる姫丸稲荷神社は、石上市神社の境外末社とも言われています。

石上市神社の社号標

式内石上市神社の社号標。

格式ある式内社なんですね。

石上市神社の手水

奉納された手水石。

境内はひっそりと静まり返り、人影は見られません。

石上市神社拝殿

拝殿前には阿吽の狛犬が陣取ります。

名阪国道の北側は比較的賑やかですが、その南側は至って静かですね。

石上市神社の狛犬

吽形の狛犬。

子取り狛犬です。背後の石燈籠の笠が丸みを帯びていますね。

石上市神社の狛犬

子供の狛犬。

親の脚と一体化しています。吽形とは言うものの、子どもの口はカッと開いていました。

石上市神社の石

境内片隅の石。

五輪塔の残欠でしょうか。

石上市神社の境内社

境内社。

小さな祠が祀られていました。

石上市神社横のお堂

境内横のお堂。

石上市神社には少彦名命が祀られているようですが、諸説あって定かではありません。牛頭天王、大市姫命、あるいは市辺押磐皇子とも伝えられます。

石上町公民館

石上町公民館。

神社は地域住民に大切に守られているようです。

石上市神社の垣内総代

「市神社のお世話について」

掃除当番が月ごとに決められています。

石上市神社の石燈籠

石上市神社。

末広がりの竿が、燈籠全体に安定感をもたらします。

石上市神社本殿

石上市神社の本殿。

瑞垣に囲われ、丁重に祀られていました。

石上市神社の最寄駅はJR櫟本駅です。

櫟本駅周辺には高良神社、楢神社、馬つなぎの「馬出し(うまだし)」などがあります。神社参拝のついでに、是非お立ち寄り下さい。