サイクリストと石舞台古墳の風景

何気ない光景っていいですよね。

長閑な雰囲気に包まれる明日香村・・・飛鳥の里を楽しむにはうってつけの季節がやって参りました。先日、ペットボトル入りの古代米を購入するために、石舞台古墳地区を訪れて参りました。そこで目にしたサイクリストと石舞台古墳の風景。なんだかお気に入りの一枚になってしまいました。

サイクリストと石舞台古墳

ベンチに腰掛けるサイクリストと石舞台古墳。

気持ちいいでしょうね。春うららかな気候の元、空気の綺麗な明日香村を駆け抜けるのは!走り疲れたら、ちょっと一息付きます。眼下には国の特別史跡に指定される石舞台古墳が広がります。この上ない贅沢ではないでしょうか。

スポンサードリンク

季節の花を楽しむ明日香村散策

明日香村には季節の花が咲き誇ります。

石舞台古墳の桜はその最たるものでしょうが、古墳の周りには菜の花の黄色い絨毯も広がっています。石舞台古墳の桜は夜のライトアップで毎年盛り上がります。夜を待たずとも、気温の上昇する昼間の桜や菜の花も春らしくていいものです。

ご存知のように、飛鳥散策にはレンタサイクルが便利です。村内の主要ポイントには貸し出し所があり、乗り捨てもOKです。マイ自転車でなくとも、その日の思い付きで借りることができます。天気のいい日は特におすすめです。

石舞台古墳と菜の花

菜の花と石舞台古墳。

黄色はやっぱり春の色ですね。日本料理においても、春になれば卵を使った「菜種焼き」が供されます。同じ焼き魚でも、一味違った趣の一品として人気があります。

飛鳥の蓮華畑

明日香村のレンゲ畑もおすすめですね。

古き良き日本の原風景を思わせる光景です。決して派手さはありませんが、可憐に咲く蓮華の花は心を和ませてくれます。自転車で風を切って走れば、かぐわしい花の匂いがあなたの鼻にも届くことでしょう。

県道沿いの蝋梅

こちらは一足先に咲いていた蝋梅。

石舞台古墳から打上古墳へと続く県道沿いに開花していました。さすがに蝋梅の開花時期はまだ肌寒く、春の陽気とまではいきませんでしたが、今はもうすっかり春です。

天気のいい日に屋内に閉じこもっていては勿体無いですね。

さぁ、あなたもサイクリングやウォーキングにおでかけしてみませんか?