安倍文殊院の花筏!卯年の巨大花絵

安倍文殊院は桜の名所でもあります。

境内に春を謳歌する桜の花が乱舞します。

金閣浮御堂と桜

金閣浮御堂と桜。

安倍仲麻呂が祀られた金閣浮御堂は、通称「仲麻呂堂」とも呼ばれています。

子年ジャンボ干支花絵!安倍文殊院
毎年恒例の安倍文殊院ジャンボ干支花絵。 来年の干支にちなんで、巨大なパンジーの花絵が描かれます。オリンピック開催年である2020年度は、十二支のトップを飾る子年です。干支の巡りもいいですね、幸先いいスタートが切れそうです! ...

スポンサーリンク

文殊池の花筏

桜は儚い花です。

それ故、散った後の風情も人々を惹き付けます。

文殊池の花筏

文殊池の花筏(はないかだ)。

ぎっしりと水面に花びらが浮かんでいました。

巷で話題になっているワーケーション。

働き方改革の中で注目されていますが、さすがに新年度の春先にワーケーションは流行らないかもしれません。

日本の社会では人事異動や新社会人を迎えるシーズンです。しばらく馴染んでから、頃合いを見てのワーケーションという流れになるでしょう。

安倍文殊院本堂

安倍文殊院本堂。

智恵の文殊と呼ばれ、日本最大の文殊菩薩像を祀ります。

もう国宝に格上げされて久しいですが、なかなか迫力のある仏像です。

卯年ジャンボ花絵

安倍文殊院の名物・ジャンボ花絵。

パンジーの花で干支が大きく描かれています。

乱舞する桜との競演が観光客を魅了していました。