白魚の名産地!島根県の宍道湖

白魚は産卵のため川を上ります。

白魚の名産地「宍道湖」では、春を告げる魚として珍重されています。

宍道湖七珍の一つに数えられ、島根の名産として広く全国に知られます。

白魚・シラウオ

白魚(シラウオ)の味は上品で淡白そのもの。

高級魚の白魚ですが、その調理法は薄い塩水で洗って立塩に5分ほど漬けるのが基本。そのあと沸騰した湯に漬け、水に落として冷まし、十分に水気を切ったら吸地八方に漬けて味をなじませておきます。

卵とじや椀種にすると美味しいですね。

スポンサーリンク

新鮮なシラウオの目利き

宍道湖の夕景は美しいことで知られます。

さすがに宍道湖は行ったことがありませんが、ユーチューブなどでも公開されています。

宍道湖にシラウオは産卵しに来るんですね。

新しい白魚は内臓が透けて見えるほど透明感があります。

透明感がなくなって白っぽくなってしまったものや、斑点が出て身が柔らかくなっているものは避けた方が無難です。目利きの際には注意したいポイントですね。

一般のスーパーでは、釜揚げにされた白魚や丸干しの白魚が出回ります。

鮮度が命の高級魚だけに、生鮮もののシラウオにお目にかかることは滅多にありません。島根県の方々は新鮮な白魚を毎日食しておられるのでしょうか?

ちょっと気になるところですね。

宍道湖 楽天市場の通販 島根の宍道湖からお取り寄せ!