旅程を英語で itinerary

ご多分に漏れずで、新型コロナウィルスの影響による宿泊キャンセルが発生しました。

台湾からのお客様でしたが、万全を期してのご旅行取り止めです。

今回ご予約頂いていたお客様とのやり取りで、「旅程」という言葉に着目してみたいと思います。

奈良県庁屋上庭園の鹿オブジェ

奈良県庁屋上庭園の鹿オブジェ。

Due to the epidemic in Wuhan, ”武漢での感染拡大のため” で始まるメールが届いたのは、ご宿泊1週間前でした。どうやら現地では、武漢のことをウーハンと発音するようですね。奈良県には葛城ウーハンという里芋があり、台湾由来の品種とされます。武漢は長江流域に位置する中国の大都市ですが、ひょんな巡り合わせを感じた次第です。

スポンサーリンク

巡回する、遍歴するを意味する itinerant

家族の誰かが海外旅行をする際、安全確認のために旅程を確認しますよね。

Please tell me your itinerary before you leave.

長期滞在の海外旅行では、その道程や日程を留守番役の人が把握しておく必要があります。itinerary(旅程)は名詞ですが、形容詞としての用法も多く見られます。He is an itinerant trader. で、”彼は行商人です”となります。遍歴する、旅回りの商人という意味ですね。

東大寺本坊大広間

東大寺本坊。

itinerant はこの他にも、itinerant preacher(巡回説教師)、itinerant library(移動図書館)のように使われます。

我が身を振り返れば、修学旅行などでよく「旅のしおり」を渡された記憶が蘇ります。

学校教育の一環ですから、”旅行の心得” に重きが置かれていた面はありますが、最低限の旅程表は掲載されていたはずです。そもそも、この「しおり」という言葉も、元をただせば「枝折り(しおり)」に由来しています。道しるべなど無かった時代、道中の枝を折りながらその印としました。道に迷わないようにとの配慮ですが、読書におけるブックマーク;dog ear にも似て、アナログな匂いがしますよね。

転々とする旅には、ある程度のスケジュール管理が必要です。

今回のお客様は台湾の方でしたので、中国語の繫体字をお使いになられていました。
送られてきたメッセージをここに抜粋いたします。

因為武漢疫情關係,我決定取消日本奈良行程,確認取消2/22-2/24該飯店住宿行程。
實在是特殊狀況,敬請見諒。
麻煩大家,敬請諒解。
同時我也請Booking.com 人員協助取消後續事宜,謝謝。

今年は東京オリンピックの年です。

一日も早い終息を祈るばかりですが、残念ながら感染拡大は続いているようです。

流行病はその感染具合によって、色々な呼び方があるようです。

最初の段階は「地域流行」の endemic(エンデミック)、そこからさらに広がる「流行」の epidemic(エピデミック)、そして「世界流行」の pandemic(パンデミック)へと移行していきます。現在の新型コロナウィルスの感染状況がどの段階にあるのか分かりませんが、とにかく早い段階での鎮静化を願うばかりです。