伊勢海老を英語で spiny lobster

伊勢海老って英語で何て言うの?

正解は spiny lobster です。

spiny (スパイニー)とは、棘がある・棘に覆われたという意味の形容詞です。確かに伊勢海老の硬い殻は鋭い棘で守られています。まるで鎧武者のような屈強な出で立ちです。

最近はペットとして人気のハリネズミを spiny rat と言います。種類こそ違いますが、その名前の由来を実感して頂けたのではないでしょうか。

伊勢海老のサラダ

伊勢海老のサラダ。

ミモザ風に仕上げています。

当館の宿泊プランの一つである伊勢海老会席料理プランには、サラダの他にも刺身、味噌汁などが付いてきます。伊勢海老の旬は概ね10月から3月までです。個体数が減少していることもあり、禁漁期間が設けられています。春先までは伊勢海老の刺身をお出しすることが出来ますが、夏は食べられないと覚えておきましょう。

スポンサードリンク

腰が強い!伊勢海老は長寿祈願の食材

伊勢海老を捌く際、まずは頭と胴体の隙間に包丁の切っ先を突っ込みます。

接合部分の筋を切って、頭と胴を切り離します。それでもまだ、胴体はピクピク動いています。腹部に付いている薄い膜を剥がす時には注意が必要です。思いっきり腰を曲げて跳ね回ります。すごい生命力!この腰を曲げて跳ねる動きは、敵から逃げる際に有効とされます。

伊勢海老の刺身

伊勢海老の刺身。

頭部の味噌には独特の旨味があります。

長い触覚が舟盛りの器からはみ出します。触覚も棘だらけですので、捌く際には注意が必要ですね。

会場装花と酒樽

頭部を切り離されても、なお動き続ける胴体。

腰の強さはピカ一ではないでしょうか。

「海老」と書きますが、かくしゃくとした老人の姿を思い浮かべます。

伊勢海老のサラダ

いついつまでも元気に過ごしたい。

世界でも類を見ないスピードで進む日本の高齢社会の中にあって、長寿を願う気持ちをお互いに共有します。

伊勢海老の刺身

伊勢海老にあやかって「生涯現役」で全うしたいですね。

棘を持つスパイニーな伊勢海老ですが、そこは真似することなく ”まぁるい気持ち” で。