タイラギ貝の刺身

宿泊予約で舟盛りプランが入っていたので、何かいい魚はないかな・・・と探していたところ、タイラギ貝を見つけました。

平貝の名前で親しまれている大型の貝です。

タイラギ貝の刺身

菊花の横に並んでいるのがタイラギ貝です。

殻もさすがに大きいですね。

スポンサーリンク

割れやすい殻!甘い貝柱

とても大きな貝殻ですが、割れやすいので注意が必要です。

特に家盛り料理などで供する場合は、見栄え上”殻が命”になります。

タイラギ貝は貝柱を食用にします。帆立貝の貝柱に比べて繊維が柔らかくて甘味があります。

タイラギ貝の舟盛り

タイラギ貝の舟盛り。

食材には活鯛、車海老、サザエ、いくら、鮭、ハマチ、鮪、アワビなどを使うのが常なんですが、タイラギ貝を使ったのは今回が初めてです。

細長い扇形の貝殻がアクセントになっています。

タイラギ貝の英名はPen-shell, Fan-shellなどと言うようですが、その形状からも納得がいきます。

茄子の翡翠煮

茄子の翡翠煮(ひすいに)。

茄子の持つ鮮やかな緑色を生かしたお料理です。

市場にはむき身で出回ることの多いタイラギ貝ですが、今回は貝殻付きで仕入れることができました。新たな食材との出会いは、いつになっても楽しいものですね。