肉の熟成期間

肉の熟成期間をご存知でしょうか?

熟成期間とは食肉処理後、死後硬直が終了して、肉が再び柔らかくなり、味も良くなる期間のことをいいます。

牛肉

肉の熟成期間は、牛肉、豚肉、鶏肉それぞれに違いがあります。

死後硬直の間の硬い肉は、誰しも避けたいところですよね。

ジビエ料理の猪ブロック肉
古代料理に使う食材として猪肉を購入しました。 ももブロック肉1kgで8,228円です。スライス肉も選択肢にあったのですが、まずはブロック肉から使ってみることにしました。上北山村の猟師さんにお尋ねすると、部位的には前脚の肉もおすすめのよ...

スポンサーリンク

牛肉の熟成期間は1~2週間、豚肉は3~5日

そこで熟成期間が必要になってくるわけですが、牛肉の熟成期間は1~2週間、豚肉は3~5日、鶏肉が半日~1日ぐらいであると言われています。

牛肉の熟成期間はずいぶん長いんですね。

体の大きさからいって納得できるような気もします。

豚肉

豚肉の熟成期間は3~5日ですか。

時間の経過が豚肉を熟成させていきます。

食べ頃が待ち遠しいですね。

ローストビーフ

1~2週間の熟成期間を置いて食する牛肉の味は格別です。

”採れたて”とか、”朝採り”という言葉は牛肉には当てはまりません。

魚の熟成期間はどうなっているのでしょうか?

肉類に比べて魚類の死後硬直の期間は短くなります。その分、魚の熟成期間も短いとされます。

鮮度のいい魚が珍重される所以ですね。

小魚や普通の大きさの魚であれば、死後硬直中でも美味しく頂くことができます。