飾り包丁!ふろふき大根の作り方

大根の旨みが増す冬の季節。

大根料理の中でもふろふき大根は人気がありますよね。

ふろふき大根の作り方はいたって簡単です。

ふろふき大根

大根は厚めにカットして、皮も厚めにむきます。
大根の周りのスジは硬いですから、もったいないと思う気持ちを抑えて(笑)大胆にむきましょう。味がしみ込みやすいように飾り包丁をします。

表と裏が十字で交わるように飾り包丁するのがコツです。

この方法なら大根が切れることもなく、味も入りやすくなります。

スポンサーリンク

鯖の水煮缶入り練り味噌

お水にだし昆布を入れて大根を投入。

色づけに薄口しょうゆを加えて落としぶたをします。そのまま50分ほど煮込みます。

ふろふき大根の仕上げにかける味噌を作ります。

白味噌、赤味噌、卵黄、砂糖、酒、みりんを水分を飛ばしながら練ります。最後に鯖の水煮缶を加えてコク出しをします。魚の旨みがプラスされた練り味噌はおいしいですよ。

ふろふき大根

カツオと昆布のだしで煮る方法もありますが、手軽に水で煮ても美味しいふろふき大根を作ることはできます。

大根といっしょにコンニャクも煮込んでみました。

コンニャクは茹でてからざるに取って水分を飛ばしておきましょう。味の入りにくい食材ですから、水分を飛ばす手間をはぶかずに調理する必要があります。

天におろし生姜をのせて出来上がり。

ふろふき大根は体が温まります。冬の定番料理、ふろふき大根に挑戦してみましょう!

源助大根の通販 おいしい加賀野菜を購入、10月中旬から1ヶ月間が旬です!